【仙場 浩一】超伝導量子メタマテリアルの創成と制御

研究代表者

研究代表者画像

仙場 浩一

情報通信研究機構(NICT)
未来ICT研究所
上席研究員

研究概要

本研究は、超伝導量子メタマテリアル(一般化された人工分子を含む量子融合デバイス)の創成 および「非古典マイクロ波状態の高速生成」「多体量子系基底状態のその場制御」に代表される量子制御を目指す。これらは其々、量子計測や量子シミュレーションへの応用が期待される。特に、最近発見された「深強結合」領域での未踏な物理現象を理解すると共に、高Q超伝導共振器、π接合技術など、量子コヒーレンスの点で有望と考えられる新しいデバイスとの融合を積極的に試みる。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望