• 公開シンポジウム

開催概要

研究総括からのメッセージ

私たちの社会は、サイバー空間とフィジカル空間が高度に融合したSociety5.0(超スマート社会)にすみやかに向かっています。

Society5.0の情報インフラは、巨大なクラウド群と無数のエッジから成ると考えられます。多くの場合、エッジにはセンサやアクチュエータがあり、 これらを制御する超小型高性能コンピュータとネットワークインタフェースが備えられています。クラウドは、物理的に分散された多数のサーバとなりますが、 論理的にはさまざまなサービスの総体として抽象化されることになると考えられます。

エッジ、クラウドのいずれにおいても、大量かつ多様なデータを扱うことになるため従来の情報処理技術の高度化などに加えて、 人工知能(深層学習など)、量子計算、光計算などがキーテクノロジーとなります。現実の諸問題に一定の時間内で回答するリアルタイム技術も、 多様化する社会のニーズに答えるべく高度化する必要があります。その上で、これらを統合し、システムとして高効率・省エネルギーで機能させるための 新しい回路技術、アーキテクチャ技術、ソフトウェア技術が必要となります。

JST CREST「Society5.0を支える革新的コンピューティング技術」は、こうした近未来の超スマート社会を念頭に、従来技術の単純な延長では得られない 新しいコンピューティング技術を研究開発することを目標として、2018年度より展開してまいりました。 具体的には、(1) 情報処理を質的に大転換させる新たなコンピューティング技術の創出、 (2)アルゴリズム、アーキテクチャ等の技術レイヤーを連携・協調させた高効率コンピューティング技術の研究開発を行っています。

今回のシンポジウムでは、本CRESTで採択された8つの研究の成果発表によって私どもの領域の成果をお示しするとともに、 これらを軸とする討論を行うことで、Society5.0の基盤技術がどのようなものになり、実社会にどのように展開されてゆくのか、 その姿と道筋を明らかにしたいと思います。

研究総括 坂井 修一
(東京大学 副学長・大学院情報理工学系研究科教授)

開催日および時間

2022年9月11日(日) 9:25 - 18:00

会場

本イベントはオンラインによる開催です。

参加申込

2022年9月7日(水) 17:00 までに本ウェブの参加申し込みのページからお申し込みください。
(本シンポジウムは日本語で行われます)

参加費用

無料

本研究領域のページ(JST CREST)

Society5.0を支える革新的コンピューティング技術

連絡先

科学技術振興機構 戦略研究推進部 ICTグループ 
e-mail: comprevol[at]jst.go.jp * [at]を@に置き換えてください.