HOME >> 研究提案を募集する研究領域(第2期)

[本文]

研究提案を募集する研究領域(第2期)

*研究領域の概要、研究総括の募集・選考・研究領域運営にあたっての方針、戦略目標につきましては募集要項でご確認ください。

ACT-I

研究領域 研究総括 戦略目標 発足年度
情報と未来 後藤 真孝
(産業技術総合研究所 情報技術研究部門 首席研究員)
急速に高度化・複雑化が進む人工知能基盤技術を用いて多種膨大な情報の利活用を可能とする統合化技術の創出 / 人間と機械の創造的協働を実現する知的情報処理技術の開発 / 分野を超えたビッグデータ利活用により新たな知識や洞察を得るための革新的な情報技術及びそれらを支える数理的手法の創出・高度化・体系化 平成
28年度

さきがけ

研究領域 研究総括 戦略目標 発足年度
新しい社会システムデザインに向けた情報基盤技術の創出 黒橋 禎夫
(京都大学大学院 情報学研究科 知能情報学専攻 教授)
急速に高度化・複雑化が進む人工知能基盤技術を用いて多種膨大な情報の利活用を可能とする統合化技術の創出 平成
28年度
社会と調和した情報基盤技術の構築 安浦 寛人
(九州大学 理事・副学長)
人間と機械の創造的協働を実現する知的情報処理技術の開発/分野を超えたビッグデータ利活用により新たな知識や洞察を得るための革新的な情報技術及びそれらを支える数理的手法の創出・高度化・体系化 平成
26年度

CREST

研究領域 研究総括 戦略目標 発足年度
イノベーション創発に資する人工知能基盤技術の創出と統合化 栄藤 稔
(株式会社NTTドコモ 執行役員 イノベーション統括部長)
急速に高度化・複雑化が進む人工知能基盤技術を用いて多種膨大な情報の利活用を可能とする統合化技術の創出 平成
28年度
人間と調和した創造的協働を実現する知的情報処理システムの構築 萩田 紀博
(株式会社国際電気通信基礎技術研究所 取締役/知能ロボティクス研究所 所長)
人間と機械の創造的協働を実現する知的情報処理技術の開発 平成
26年度

CONTENTS
お問い合わせ先
e-Rad(府省共通研究開発管理システム)から応募下さい

研究提案の応募はe-Radから行います。


CREST・さきがけ研究提案募集