公募情報

平成26年度「橋渡し研究加速ネットワークプログラム」シーズの募集について

募集受付期間:
平成26年1月20日(月)〜平成26年2月10日(月)正午必着
募集分野:
橋渡し研究加速ネットワークプログラム

平成26年1月20日
文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課

文部科学省では、ライフサイエンス分野の基礎研究の成果を実際の医療に活用するための橋渡しをする研究を推進するため、平成19年度から5年計画で「橋渡し研究支援推進プログラム」事業を実施し、橋渡し研究の支援を行う機関を橋渡し研究支援拠点として全国7拠点(北海道臨床開発機構(北海道大学、札幌医科大学、旭川医科大学)、東北大学、東京大学、京都大学、大阪大学、先端医療振興財団、九州大学)の基盤整備を実施してきました。

平成24年度より、これまで整備してきた上記拠点におけるシーズ(医薬品・医療機器の候補となる物質等)育成能力を強化し、拠点における自己収入の確保を促進すること等により恒久的な橋渡し研究支援拠点を確立させることを目的とした「橋渡し研究加速ネットワークプログラム」を開始し、北海道臨床開発機構(北海道大学、札幌医科大学、旭川医科大学)、東北大学、東京大学、京都大学、大阪大学、九州大学の6か所の橋渡し研究支援拠点に加え、新規に承認された名古屋大学に対して、基盤整備費並びに実用化に向けたさらなる研究加速のために研究費を支援しています。平成26年度からは、健康・医療戦略推進本部の下、国際水準の臨床研究・治験の実施環境の整備を行う厚生労働省「臨床研究中核病院整備事業」等との一体的な運営により、基礎研究から実用化まで一気通貫の支援を行い、我が国発の革新的な医薬品、医療機器を更に創出する体制を構築することとしています。

このたび、平成26年度から新規に育成費用を支援するシーズについて募集を行います。詳細は募集要領を御覧ください。


(1)募集の概要

本プログラムの実施拠点である全国7か所の橋渡し研究支援拠点が支援するシーズの中から、実用化に向けた更なる研究加速を目指して育成費用の支援を希望するシーズを募集します。

なお、申請主体は、橋渡し研究支援拠点となります。拠点外機関で実施されているシーズも対象に含まれます。

(2)主なスケジュール

募集開始:
平成26年1月20日(月曜日)
募集締切り:
平成26年2月10日(月曜日)正午必着
審査結果通知:
平成26年3月(予定)
事業開始:
平成26年4月(予定)

(3)募集要領・応募様式

※1月22日:募集要領の差し替えを行いました。正誤表につきましてはこちらを御覧ください。
募集要領
(PDF:679KB)
応募様式
(PDF:752KB) (word:334KB)

<事業に関するお問合せ>

研究振興局ライフサイエンス課 阿波、井上
  電話:03-6734-4104 e-mail:

<書類作成・提出に関するお問合せ>

科学技術振興機構(JST) 研究振興支援業務室
  担当:中神、原田、東
  TEL:03-5214-7990 E-mail:
 ※メール件名の先頭に必ず 【橋渡しシーズBC募集】 と記載ください。