科学技術振興機構ホーム 研究振興支援業務室HOME

公募情報

平成22年度研究開発施設共用等促進費補助金(先端研究施設共用促進事業)補助事業者の公募について

平成22年7月23日公募締め切りました。
公募受付期間: 平成22年6月29日(火)〜平成22年7月23日(金)16時(必着)
公募分野: 研究開発施設共用等促進費補助金(先端研究施設共用促進事業)

平成22年6月29日
文部科学省
研究振興局 研究環境・産業連携課


 文部科学省では、大学・独立行政法人等の保有する先端研究施設の共用を促進し、広範な分野又は多様な研究等でこれら施設を活用させるため、以下のとおり「先端研究施設共用促進事業」の補助事業者の公募を行います。


公募の概要
1.目的
 「先端研究施設共用促進事業」(以下「本事業」という)は、大学・独立行政法人等の保有する先端研究施設の共用を促進することにより、基礎研究からイノベーション創出に至るまでの科学技術活動全般の高度化を図るとともに国の研究開発投資の効率化を図ることを目的とします。

2.対象機関
 国公私立大学、高等専門学校、大学共同利用機関法人、独立行政法人等の国内の機関であり、かつ以下の(ア)〜(エ)のいずれも満たすことが補助要件となります。ただし、(イ)〜(エ)については、事業開始前においては、補助要件を満たされるための具体的な計画があれば、これを満たすものとします。
 (ア) 機関が保有する先端研究施設の利用ニーズが存在し、補助金の交付により更なる共用が見込めること
 (イ) 妥当な課金制度を含めた共用のための適切な体制が整備されていること
 (ウ) 機関が保有する先端研究施設の持つ特性、利用ニーズ等に応じた共用のための目標や計画が設定されていること
 (エ) 先端研究施設を利用するために必要な情報提供等、利用を促進するための業務を実施する体制が整備されていること

3.補助事業の概要
 補助事業者は、本事業の目的を達成するために必要な事業(補助事業)として、その保有する先端研究施設について、補助事業者以外の研究者等による利用のために提供できる適切な施設利用時間を確保し、利用課題の募集・選定を行った上で、選定されたものに対し、原則として、有償でその施設を利用させるものとします。その際、補助事業者は、施設の利用者に対して必要な技術的支援等を行う体制を構築するものとします。

4.事業規模
 総額4千万円程度で、各機関の補助事業規模を踏まえて若干数の補助事業を採択する予定です。補助金の交付額は、提案内容の審査結果等を踏まえ、補助事業の実施に係る経費を算定し、決定します。

5.今後のスケジュール
 事業説明会開催 平成22年 7月 6日(火曜日)
 公募締切   7月 23日(金曜日)16時(必着)
 書面審査   7月  下旬〜(予定)
 ヒアリング審査   8月  下旬 (予定)
 採択機関決定・通知   9月  上旬 (予定)
 補助事業開始   10月 上旬 (予定)

6.公募要領等
 H22新規公募要領 (PDFファイル: 170KB
 (別紙1)提案調査票 (PDFファイル: 56KB)(wordファイル: 86KB)
 (別紙2)公募要領申請様式 (PDFファイル: 181KB)(wordファイル: 167KB)
※ 詳細については、公募要領をご確認ください。

7.事業説明会
 事業説明会の開催については、下記のURLをご参照ください。
 http://kyoyonavi.mext.go.jp/topics/news/show/341

<問い合わせ先>
本公募に関する質問等がありましたら、以下にご連絡ください。問い合わせは原則、電子メールでお願いします。電話による問い合わせは、月曜〜金曜(祝日を除く。)の、10時〜17時(12時〜13時を除く。)とします。

 ○制度、事業内容に関するお問い合わせ先
  文部科学省 研究振興局 研究環境・産業連携課
  先端研究施設共用促進事業 担当
  TEL 03-6734-4073   FAX 03-6734-4074
  E-mail:

 ○書類作成・提出に関するお問い合わせ先
  独立行政法人 科学技術振興機構 研究振興支援業務室
  先端研究施設共用促進事業 担当
  TEL 03-5214-7990
  E-mail: