科学技術振興機構ホーム 研究振興支援業務室HOME

公募情報

平成22年度「革新的細胞解析研究プログラム(セルイノベーション)」の実施機関公募について

平成22年6月14日公募締め切りました。
公募受付期間: 平成22年5月14日(金)〜平成22年6月14日(月)17時必着
公募分野: 革新的細胞解析研究プログラム(セルイノベーション)

平成22年5月14日
 文部科学省

  文部科学省では、平成22年度「革新的細胞解析研究プログラム(セルイノベーション)」における実施機関の公募を行います。実施を希望する機関は公募要領に基づきご応募ください。


1.公募期間
平成22年5月14日(金)〜平成22年6月14日(月)17時厳守


2.事業概要
  文部科学省では、生命現象の統合的理解に資する細胞・生命プログラム解読に挑み、その成果を社会に還元することを目指して、平成21年度より「革新的細胞解析研究プログラム(セルイノベーション)」を開始しました。
  本プログラムでは大規模・多面的なゲノム情報等の解析により細胞・生命プログラムを解明するために、革新的な解析能力を持つ高速シーケンサー等を整備した「シーケンス拠点」と、多様かつ大量のデータを取り扱う「データ解析拠点」を構築しており、また、これらの基盤を活用した細胞機能解析研究を行う「先導研究」を実施しています。
  また、本プログラムの事業内容等は、革新的細胞解析研究プログラム(セルイノベーション)(http://www.cell-innovation.org/)において公開されています。


3.公募概要
  「先導研究」については、本プログラムでターゲットとする細胞について、次世代シーケンサーを活用したゲノム、RNA発現、エピゲノム解析研究等と、イメージング等を用いたリアルタイム細胞・組織情報解析研究、システムバイオロジー研究等を一体とした研究(「課題A」)と、革新的で新たな次世代シーケンサー利用技術の開発とそれを活用した細胞機能解析研究(「課題B」)に分かれています。
  平成22年度は、これまで整備したシーケンス拠点及びデータ解析拠点並びに先導研究との連携強化に資するため、様々な細胞種全体の体系的機能研究を行う先導研究の追加公募を実施するとともに、現在本プログラム推進のためにさらに加速することが求められている次世代シーケンサー利用技術(試料調整技術、情報解析技術等も含む。)の開発を行う先導研究の追加公募を実施します。
  なお、シーケンス拠点やデータ解析拠点の整備状況を踏まえ、シーケンス解析については、これらの拠点が個別に支援等を行います。

○平成22年度支援額
  課題A:1000万円〜4000万円
  課題B:1000万円〜4000万円

○採択予定件数
  課題A、課題B:併せて数件程度

(2)公募要項・応募様式等、詳しくは以下をご覧ください。
  公募要領(PDF:376KB
  応募様式(PDF:267KB)(word:237KB

※ 詳細については、公募要領をご確認ください。


4.今後の予定
・公募開始:平成22年5月14日(金)
・公募締切:平成22年6月14日(月)17:00(必着)
・審査結果通知:平成22年7月下旬(予定)
・事業開始:平成22年9月頃(予定)

<書類作成・提出に関するお問い合わせ>
 科学技術振興機構 研究振興支援業務室(担当:青山、高木)
  住 所:〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル6階
  TEL:03-5214-7990(代表)
  E-mail:

<制度に関するお問い合わせ>
 文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課(担当:境、福井)
  住 所:〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
  TEL:03-5253-4111(代表)(内線4367)、03-6734-4367(直通)
  E-mail: