科学技術振興機構ホーム 研究振興支援業務室HOME

公募情報

「分子イメージング研究プログラム」に関する個別研究開発課題の公募について

2007年6月20日公募締め切りました。
公募期間: 2007年5月30日〜2007年6月20日当日必着
公募分野: 分子イメージング研究プログラム

平成19年5月30日
文部科学省研究振興局
研究振興戦略官付

 平成17年度から文部科学省は「分子イメージング研究プログラム」を開始しました。
 これは、PET(Positron Emission Tomography)を中心とした分子イメージング技術を活用した創薬プロセスの迅速化及び低コスト化並びに疾患診断の高度化を目指して、創薬候補物質探索拠点(独立行政法人理化学研究所)及びPET疾患診断研究拠点(独立行政法人放射線医学総合研究所)を整備し、国内の分子イメージング研究に寄与するものです。
 平成19年度は、この両拠点を活用し、新薬開発の迅速化や低コスト化並びに疾患診断の高度化に資する研究開発を共同で実施する研究開発課題の公募を行います。

公募の概要
(1)本事業は、平成17年度から整備してきた創薬候補物質探索拠点(独立行政法人理化学研究所)及びPET疾患診断研究拠点(独立行政法人放射線医学総合研究所)の技術や設備を使い、基礎研究の実績がある研究シーズについて、社会的にインパクトのある成果を目指すことを目的としています。 このため、以下の研究開発課題を募集します。
1 創薬プロセスの迅速化及び低コスト化に資する技術について、創薬候補物質探索拠点と連携し、同拠点のもつ技術を最大限に生かし、平成21年度末までに分子プローブとして生体内での動態評価の段階にスムーズに移行できる可能性をもつ研究開発課題
2 疾患診断の高度化に資する技術について、PET疾患診断研究拠点と連携し、同拠点のもつ技術を最大限に生かし、平成21年度末までに臨床応用への展望を提示できる研究開発課題

(2)採択予定課題数は4〜6課題を予定しています。また、実施予定額は1課題あたり2000万円〜6000万円程度を予定しています。

(3)公募要領・申請様式
公募要領(PDF:356KB)
申請様式【創薬候補物質探索拠点を活用】(word:165KB)(PDF:239KB)
申請様式【PET疾患診断研究拠点を活用】(word:165KB)(PDF:238KB)

※詳細については、公募要領をご参照下さい。

<制度に関する問い合わせ>
  文部科学省 研究振興局 研究振興戦略官付
  TEL 03-6734-4368(直通)
  E-mail
  担当 織田、柴田

<書類作成・提出に関する問い合わせ>
独立行政法人 科学技術振興機構 キーテクノロジー研究開発業務室
  〒102-0073 東京都千代田区九段北4−1−7 九段センタービル6F
  TEL:03-5214-7990(直通)
  E-mail