研究者のための+αシリーズ Vol.13
オンラインセミナー(終了)

本イベントは終了いたしました。多くのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。


(以下は、ご参考までに参加募集時のご案内です。)

今回の「研究者のための+αシリーズ」は、京都⼤学世界視⼒を備えた次世代トップ研究者育成プログラム(L-INSIGHT)ならびに京都⼤学ヒト⽣物学⾼等研究拠点(WPI-ASHBi)と連携・企画いたしました。

「世界で活躍できる研究者育成プログラム総合支援事業」では、研究者の成長支援にむけた「研究者のための+αシリーズ」を随時開催しています。参加費無料ですので、皆様お誘いあわせのうえ奮ってお申し込みください。

タイトル

Telling Your Story in a Scientific Paper —国際トップジャーナル編集者の目線から見た論文執筆の効果的な技法—

開催日時

2022年6月24日(金) 16:00~17:00

概要

「どうして⾃分のこの論⽂の⾯⽩さが分かってもらえないの?」と悔しい経験をしたことありませんか。論⽂作法やジャーナルのガイドラインを守って執筆しても、ジャーナル出版元にあなたの研究が持つインパクトがうまく伝わらない限り、論⽂受理までの道のりは険しいといっても過⾔ではありません。そこで、本セミナーでは、今⼀度、ご⾃分の論⽂執筆スタイルを振り返っていただくために、ジャーナル出版元の⽬線から⾒た効果的な論⽂執筆のノウハウを学べる機会を提供することにいたしました。論⽂のストーリー構成に焦点を当て、優れたストーリーがもたらす付加価値と基本構成を効果的なストーリーとして展開する技法を紹介してゆきます。

講師

Spyros GOULAS, Ph.D.
京都⼤学ヒト⽣物学⾼等研究拠点(WPI-ASHBi) 講師、サイエンティフィックアドバイザー
Cell Press社Developmental Cell誌 元Scientific Editor

開催方法

Zoomによる開催
※参加費は無料です。
※使用言語は英語となります。ただし、講師は⽇本語も堪能ですので、Q&Aセッションでは⽇本語での質問も可能です。

対象

  • 論⽂投稿経験のある研究者やPI はもちろんのこと、未経験の⼤学院⽣の参加も歓迎します。
  • 分野は問いませんが、⽣命科学系分野の研究者必⾒のウェビナーです。

お申し込み

下記のとおり、直接、京都⼤学ヒト⽣物学⾼等研究拠点(WPI-ASHBi)にお願いいたします。
【お申し込み先】 https://forms.gle/FXJLSMh1LypzJbSR8

【参照URL】 https://ashbi.kyoto-u.ac.jp/events/220624/
【お問い合わせ先】 ASHBi-acceleration[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ([at]を@に変更してください)

pagetop