研究者のための+αシリーズ Vol.10
オンラインセミナー(終了)

本イベントは終了いたしました。多くのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

セミナー時にお寄せいただきましたご質問に対する講師からの回答は、こちらをご覧ください。


(以下は、ご参考までに参加募集時のご案内です。)

「世界で活躍できる研究者育成プログラム総合支援事業」では、研究者の成長支援にむけた「研究者のための+αシリーズ」を随時開催しています。参加費無料ですので、皆様お誘いあわせのうえ奮ってお申し込みください。

タイトル

Socializing & Networking at Global Academic Events―研究者のための国際社交術の心得―

開催日時

2021年11月12日(金) 16:00~18:00

概要

研究者が自分の研究で世界を股にかけるには、論文や国際学会発表などで研究成果を発信することに加え、国際コミュニティに積極的に交わり、自分に関心を引き寄せ、研究の発展に資するネットワークを広げてゆくことも重要です。本セミナーでは、国際会議プレゼンテーションのトレーナーを講師にお招きし、国際学会の懇親会やレセプションなどの研究者交流の場面でのコミュニケーション技術を学んでいきます。諸外国の研究者との付き合いやネットワーク作りに向けて、個々の勇気と社交術を備えておきましょう。

トピックス

  • 1.レクチャー
    • 自信を持って輪に飛び込む社交術の基本
    • 咄嗟のプレゼン"エレベーターピッチ"で心を掴め
  • 2.ロールプレイ演習
    (大御所が集うオンライン国際交流会に参加するという設定で、有志の研究者に模擬デモを行っていただき、講師にフィードバックいただきます。)
  • 3.Q&A

講師・トレーナー

Ron Read氏
ヒューマングローバルコミュニケーションズ株式会社株式会社 取締役・大阪支店長

オレゴン大学ジャーナリズム学士号取得後、アメリカにおいてラジオ局のニュースレポーター兼プロデューサー、新聞社のエディターとして活動。来日35年目の今日まで、学術論文等の添削や、研究者や会社役員へのプレゼンテーショントレーニングを行うなど、大学、企業、学会向けに数多くの研修やセミナーを開催し、昨今では日本の研究者の英語力強化を扱う学術英語学会の特別顧問を兼任。電子情報通信学会季刊誌「情報・システムソサイエティ誌」の連載コラム"Author's Toolkit"は必見。

開催方法

Zoom Webinarによる開催
※参加費は無料です。
※使用言語は英語のみとなります。
※Zoomに関する情報は、お申し込みの方に、2021年11月10日(水)までにメールにてお知らせいたします。

対象

  • 研究者(研究キャリアや専門分野は問いません)、研究者を目指している大学院生、研究者育成に関心のある大学・研究機関・企業の関係者など
  • 先着順で1,000名程度まで

お申し込み

下記のフォームよりお申し込みください。お申し込みが完了しますと、受付メールが自動送信されます。
申込締切:2021年11月9日(火)正午

参加お申し込みフォーム

※定員に達し次第締め切ります。

※本セミナーのロールプレイ演習に出演してくださる方を募集いたします。心構えとして、1~2分でできる自己紹介や研究紹介を行うことをご想定しておいてください。ご興味がある方は、上記の参加お申し込みフォームとともに、下記の「ロールプレイ演習お申し込みフォーム」(申込締切:2021年11月4日(木)正午)もご提出ください。

ロールプレイ演習お申し込みフォーム

ご参加方法

1.Zoomのご利用

以下のいずれかの方法でZoomでご参加ください。
必要なURL、ミーティングIDやパスコードは、後日メールにてご連絡いたします。

■アプリからの参加
事前にZoomアプリをダウンロードページからインストールください。

■ブラウザからの参加
Zoomアプリをご利用できない場合には、ブラウザからでもご参加いただけます。ブラウザをご利用の場合には、こちらのページからZoomアカウントのご作成をお願いいたします。

2.注意事項

■既にZoomアプリをインストールしている方もアプリのバージョンアップ、または最新版のアプリの再インストールをお願いします。アプリのバージョンが古い場合、アクセスできない場合があります。

■推奨環境については、こちらのページをご確認ください。

■視聴端末・ネットワーク設定の事前確認(Zoomのテストミーティング)を推奨いたします。

■当日は安定した通信環境にてご参加ください。参加者側の通信環境および視聴端末・ネットワーク設定等によりご参加いただけない場合、JSTは対応致しかねます。また、Zoomのご利用に関して参加者にいかなる不都合が生じた場合も、JSTは一切責任を負いません。

■イベントの録音・録画・スクリーンショット等は、一切禁止といたします。

本件についてのお問い合わせ先

科学技術振興機構 (JST)
科学技術イノベーション人材育成部
世界で活躍できる研究者育成プログラム総合支援事業 事務局
E-mail:

pagetop