研究者のための+αシリーズ Vol.5
オンラインセミナー(終了)

本イベントは終了いたしました。多くのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。
講演内容は動画でご覧いただけます。
(2021年6月8日掲載)
 日本語オリジナル版 英語吹き替え版

セミナー時にお寄せいただきましたご質問に対する講師からの回答は、こちらをご覧ください。


(以下は、ご参考までに参加募集時のご案内です。)

「世界で活躍できる研究者育成プログラム総合支援事業」では、研究者の成長支援にむけた「研究者のための+αシリーズ」を随時開催しています。参加費無料ですので、皆様お誘いあわせのうえ奮ってお申し込みください。

タイトル

Develop Your Niche Over the World—研究者発ベンチャー起業のマインドセット—
ライブ配信同時通訳

開催日時

2021年3月18日(木) 16:00~18:00

趣旨

「研究者のための+αシリーズ」では、これまでのシリーズVol.1~Vol.4において、研究者の成長に重要な自己内省(self-reflection、振り返り)にまつわる講座を提供してきました。そして、Vol.5となる本セミナーでは、研究者がご自分のスタンスを社会性・公共性などの俯瞰的な観点から振り返えることができる機会となるよう、社会的価値が求められる研究者発ベンチャー起業のマインドセットにフォーカスしたお話をうかがっていきます。

トピックス

  • 研究者発ベンチャーの社会的インパクト
  • 研究者発ベンチャー起業家にその心を聞く
  • 皆様からの質問コーナー

講師

各務 茂夫(かがみ しげお)氏
東京大学 大学院工学系研究科 教授、産学協創推進本部 副本部長

一橋大学商学部卒、スイスIMEDE(現IMD)経営学修士(MBA)、米国ケースウェスタンリザーブ大学経営学博士。ボストンコンサルティンググループを経て、コーポレイトディレクション(CDI)の設立に創業パートナーとして参画、取締役主幹、米国CDI上級副社長兼事務所長を歴任。2002年東京大学大学院薬学系研究科「ファーマコビジネスイノベーション講座」教員となり、2004年産学連携本部教授・事業化推進部長に就任。2004~2013年、東京大学エッジキャピタル監査役。2005年に東大にアントレプレナー道場を作り、起業家教育プログラムを開始。現在、文部科学省の次世代アントレプレナー育成事業EDGE-NEXT東大代表者。2020年4月より現職。


中村 友哉(なかむら ゆうや)氏
株式会社 アクセルスペース
代表取締役・最高経営責任者(CEO)

1979年、三重県生まれ。東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程修了。在学中、学生の手による超小型人工衛星開発プロジェクトとして超小型人工衛星XI-IV、XI-V、PRISMの開発に携わった。 卒業後、同専攻での特任研究員(大学発ベンチャー創成事業)を経て、2008年に株式会社アクセルスペースを設立し、超小型人工衛星による民間宇宙利用に取り組んでいる。


石山 洸(いしやま こう)氏
株式会社 エクサウィザーズ
代表取締役社長

1982年、新潟県生まれ。東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年4月、株式会社リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせ売却した経験を経て、2014年4月、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年4月、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。2017年3月、デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任。2017年10月の合併を機に、現職就任。静岡大学客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授。

開催方法

Zoom Webinarによる開催
※参加費は無料です。
※日本語と英語で視聴いただけます。
※Zoomに関する情報は、お申し込みの方に、2021年3月17日(水)までにメールにてお知らせいたします。

対象

  • 研究者(研究キャリアや専門分野は問いません)、研究者を目指している大学院生、研究者育成に関心のある大学・研究機関・企業の関係者など
  • 先着順で1,000名程度まで

お申し込み

下記のフォームよりお申し込みください。お申し込みが完了しますと、受付メールが自動送信されます。
申込締切:2021年3月15日(月)正午

参加お申し込みフォーム

※申込フォームのなかで、事前に講師への質問をお寄せいただくことができます。ご質問ができる申込期間は、2021年3月10日(水)正午までとなります。
※定員に達し次第締め切ります。

ご参加方法

1.Zoomのご利用

以下のいずれかの方法でZoomでご参加ください。
必要なURL、ミーティングIDやパスコードは、後日メールにてご連絡いたします。

■アプリからの参加
事前にZoomアプリをダウンロードページからインストールください。

■ブラウザからの参加
Zoomアプリをご利用できない場合には、ブラウザからでもご参加いただけます。ブラウザをご利用の場合には、こちらのページからZoomアカウントのご作成をお願いいたします。

2.注意事項

■既にZoomアプリをインストールしている方もアプリのバージョンアップ、または最新版のアプリの再インストールをお願いします。アプリのバージョンが古い場合、アクセスできない場合があります。

■推奨環境については、こちらのページをご確認ください。

■視聴端末・ネットワーク設定の事前確認(Zoomのテストミーティング)を推奨いたします。

■当日は安定した通信環境にてご参加ください。参加者側の通信環境および視聴端末・ネットワーク設定等によりご参加いただけない場合、JSTは対応致しかねます。また、Zoomのご利用に関して参加者にいかなる不都合が生じた場合も、JSTは一切責任を負いません。

本件についてのお問い合わせ先

科学技術振興機構 (JST)
科学技術イノベーション人材育成部
世界で活躍できる研究者育成プログラム総合支援事業 事務局
E-mail:

pagetop