事業の紹介

 「世界で活躍できる研究者戦略育成事業」では、我が国の研究生産性の向上を図るため、国内の研究者育成の優良事例に海外の先進事例の知見を取り入れ、世界トップクラスの研究者育成に向けたプログラムを開発し、世界のトップジャーナルへの論文掲載や海外の研究費獲得等に向けた支援体制など、研究室単位ではなく組織的な研究者育成システムを構築し、優れた研究者の戦略的育成を推進する大学・研究機関を支援することを目的としています。

 「世界で活躍できる研究者育成プログラム総合支援事業」では、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が、より効果的なプログラムを効率的に開発するため、各機関の代表者や学識経験者等で構成する「研究者育成プログラム開発普及委員会」を設け、各機関の知見の集約・分析や海外の先進事例等に関する情報の収集・分析を行い、我が国の研究者育成プログラムの標準モデルや共通メニューを開発し、各機関にフィードバックしてプログラムの不断の改善を図るとともに、学会や大学団体等とも連携し、開発されたプログラムの普及に向けた方策の検討を行います。

 上の2つの事業を統合したものを略して「戦略育成プログラム」と呼んでいます。

世界で活躍できる研究者戦略育成事業の展開イメージ図
世界で活躍できる研究者戦略育成事業(戦略育成プログラム)の展開イメージ
pagetop