公募情報

目利き人材育成プログラム

募集詳細:研究推進マネジメントコース

 本コースは、2日間の座学講義を中心としたカリキュラムになっており、産学官連携・技術移転業務を推進するために必要な基礎知識の体系的な習得を目指します。

受講対象

 大学等の知的財産本部等の部署に所属し、産学官連携に関わり研究推進を行う大学職員または産学官連携・技術移転業務の支援事務に携わる専門職員、URAの方。

募集期間/募集人数

 2021年1月22日(金)~2月5日(金)17時/40名
 ※本コースは一貫したカリキュラムとなっておりますので、2日間(A・B課程)すべてに参加できる方を対象とします。
 ※ご好評いただいた、上期(2020年9月2日(水)~3日(木))開催と基本は同じ内容となります。
 ※新型コロナウイルス感染状況等、社会情勢を鑑み、オンライン開催になる可能性があります。

研修日程・内容

 A・B課程に分け、各課程1日実施します。A-B課程、2日間連続で開催いたします。

【上期開催】
日程 課程 内容
2020年9月2日(水)
10:00-17:15
A課程
〔産学官連携の推進に必要な基本姿勢と研究開発マネジメントの基礎〕
研修の導入として「産学官連携とのかかわり方・基本姿勢」、さらには「研究力強化の取り組み」や「コーディネータの役割」などを通して、産学官連携の支援の在り方について学びます。
2020年9月3日(木)
10:00-17:15
B課程
〔知財の取扱いの基礎や共同研究契約とその交渉〕
大学における知財の意義や企業との共同研究契約について、契約書の作成や交渉のポイントを理解し、また、産学官連携で生じるリスクの分析とマネジメントの在り方を学ぶことにより、研究推進活動の際の留意点などを理解します。
【下期開催】
日程 課程 内容
2021年3月4日(木)
10:00-17:00
A課程
〔知財の取り扱いと研究開発マネジメントの基礎〕
大学における知財の意義や産学官連携で生じるリスクの分析とマネジメントの在り方などを学び、研究推進活動の留意点を理解します。
2021年3月5日(金)
10:00-17:00
B課程
〔共同研究契約とその交渉、産学官連携の推進に必要な基本姿勢〕
企業との共同研究契約について、契約書の作成や交渉のポイントを把握します。
また、「産学官連携とのかかわり方・基本姿勢」などを学ぶことで産学官連携の支援の在り方について理解を深めます。

開催場所

国立研究開発法人科学技術振興機構 東京本部B1F 大会議室
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ 交通アクセス詳細

  • 東京メトロ有楽町線「麹町駅」(6番出口)より 徒歩5分
  • JR「市ケ谷駅」より 徒歩10分
  • 都営新宿線、東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷駅」(A3番出口)より 徒歩10分
  • 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」(5番出口)より 徒歩10分

研修費用

無料  ※交通費、宿泊費等については各自でご負担願います。

お申込み方法

タイムテーブルをダウンロードいただき、カリキュラム等の詳細をご確認のうえ、下記申込受付フォームよりお申し込みください。
【研究推進マネジメントコース 申込受付フォーム】(募集期間:2021年1月22日(金)~2月5日(金)17時)
申込受付フォームに必要事項の入力・送信が完了しますと、入力いただいたメールアドレス宛に確認メールが自動配信されます。
確認メールの受信を以て、申し込みが完了となります。
なお、入力・送信完了後、10分以上経過しても、確認メールが届かない場合は、下記の目利き人材育成プログラム()までご連絡ください。

※参加希望者が募集定員を上回った場合には、事務局にて調整させていただきますので、あらかじめご承知おきください。
申込先着順ではありません。
受講の可否は、メールでお知らせいたします。