過去のお知らせ一覧

JSTトップ SATREPSホーム過去のお知らせ一覧

[本文]


  • 2022年12月9日
    イベント
    【終了致しました】
    SATREPSプロジェクト「Thailand4.0を実現するスマート交通戦略」(カーボンニュートラル領域/平成29度採択)の研究代表者である、林 良嗣 卓越教授(中部大学)が、国際シンポジウム "Transforming Mobility for Humanity"で講演されます。

    ローマクラブ報告書「成長の限界」発刊50周年記念国際シンポジウム
    "Transforming Mobility for Humanity"

    日時:2022年12月14日(水)11:30〜18:30(日本時間)
    会場:オンライン開催(Zoom利用)
    参加費:無料
    WEBサイト:https://www.inter.chula.ac.th/club-of-rome-symposium/

    SATREPSの成果については、
    11:45~14:00 Policy dialogue: Mobility for Humanity: Where We Are, Where We Should Be
    17:40~18:20 Roundtable Ⅲ: Solution Package for Bangkok - SATREPS Sukhumvit Model
    で発表される予定です(日本時間)。

    参加のお申込は、こちらのフォームより行ってください。
    締切りは、12月13日(火)19:00(日本時間)です。

  • 2022年11月7日
    お知らせ
    「地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム」令和5年度公募の受付を締め切りました。ご応募ありがとうございました。
  • 2022年9月28日
    お知らせ
    「地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)」の令和5年度公募説明会で受けました質疑応答の一覧を掲載いたしました。詳細はこちらよりご覧下さい。
  • 2022年9月6日
    お知らせ
    令和5年度SATREPS(地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム)の公募を開始しました。
    公募期間:令和 4年 9月 6日~ 11月 7日 正午(日本時間)
    ※以下のとおり公募説明会を実施します。ご参加には、事前登録が必要です。
    公募説明会:
    新型コロナウイルスの感染拡大に配慮し、オンライン会議システムZoomを利用したウェビナー形式で
    公募説明会を開催いたします。
    説明会参加には、事前登録が必要です。下記リンクより事前登録を行ってください。
    なお、公募説明会の登録時に入力いただくご氏名、ご所属・役職、メールアドレスは、
    参加登録の確認のみに使用し、他の用途で使用することはございません。
    2022年9月13日(火) 14:00~16:00
    (環境・エネルギー/生物資源/防災分野)
    終了しました
    ※不具合が生じた場合の対応は、随時公式SNS(Twitter)にてご案内・更新いたします。
    ※オンライン形式での公募説明会はネットワークトラブルなど 、不具合等が生じる可能性や十分なサポートが
    できない可能性があります。オンライン会議システムの不具合等に関して、SATREPSグループへの電話や
    メールでのお問い合わせはご遠慮頂けますようお願いいたします。
    Zoomウェビナーによる公募説明会参加にあたっての留意事項
  • 2022年8月26日
    広報/プレス
    SATREPSプロジェクト「在来知と生態学的手法の統合による革新的な森林資源マネジメントの共創」(環境領域/平成29年度採択/研究代表者:安岡 宏和 准教授、京都大学)の研究成果を発表しました。
    プレスリリース:アフリカ熱帯雨林における野生動物資源量推定の有効な指標を発見~地域住民主体の野生動物モニタリング法の基礎を確立~
  • 2022年8月9日
    イベント
    【終了致しました】

    TICAD8 サイドイベントのご案内
    【日本・アフリカサイエンスイノベーションウィーク 持続可能な開発のための日-アフリカ間におけるSTI研究協力
    ―イコールパートナーシップとインクルーシブコラボレーション― DAY2】

    日-アフリカの共同研究プログラムにおけるベストプラクティスやメソッドの共有、共通の課題・目標の確認を行い、持続可能な世界におけるSTIパートナーシップの促進に向けた日ーアフリカの役割について議論します。
    SATREPSの日本の研究代表者、相手国の研究代表者や留学生が登壇します。

    日時:2022年8月25日(木)17時〜19時(日本時間)
    会場:オンライン開催
    参加費:無料

    登壇者:
    礒田博子(筑波大学地中海・北アフリカ研究センター センター長/生命環境系 教授)
    安岡宏和(京都大学アフリカ地域研究資料センター 准教授)
    Prof. Lala Razafinjara(国立農村開発応用研究センター(FOFIFA) センター所長(マダガスカル))
    Prof. Tunde Victor Ojumu(ケープペニンシュラ工科大学 教授(南アフリカ))
    Mr. Frehaileab Admassu(愛媛大学)
    小林治(JST国際部 部長)   ほか

    詳細、参加のお申込については、こちらをご覧ください。

  • 2022年7月15日
    お知らせ
    公募説明会をオンライン会議システムZoomを利用したウェビナー形式で開催いたします。
    説明会参加には、事前登録が必要です。下記リンクより事前登録を行ってください。
    なお、公募説明会の登録時に入力いただくご氏名、ご所属・役職、メールアドレスは、参加登録の確認のみに使用し、他の用途で使用することはございません。
    2022年9月13日(火) 14:00~16:00
    (環境・エネルギー/生物資源/防災分野)
    終了しました
    Zoomウェビナーによる公募説明会参加にあたっての留意事項
  • 2022年7月12日
    広報/プレス
    SATREPSプロジェクト「オイルパーム農園の持続的土地利用と再生を目指したオイルパーム古木への高付加価値化技術の開発」(環境領域/平成30度採択/研究代表者:小杉 昭彦 プロジェクトリーダー、国際農林水産業研究センター)がJST News7月号に取り上げられました。
  • 2022年7月7日
    イベント
    【終了致しました】

    SATREPSプロジェクト「Thailand4.0を実現するスマート交通戦略」(カーボンニュートラル領域/平成29度採択/研究代表者:林 良嗣 卓越教授、中部大学)の研究代表者が、日本工学アカデミー中部支部の第15回EAJレクチャーで講演します。

    第15回EAJ中部レクチャーのご案内
    ハイブリッドプリウス生誕25周年記念シンポジウム
    『未来は過去のなかにあり!
     ハイブリッド誕生とその後の25年を振り返り、自動車とモビリティ産業の未来を考える』

    日時:2022年7月14日(木)18〜20時
    会場:オンライン開催(Zoom利用)
    参加費:無料

    登壇者:
    第1部: ハイブリッドプリウス25年を振り返る(講演)
     八重樫 武久氏(オフィス・コーディア代表、元トヨタ自動車 ハイブリッド開発統括理事)
    第2部: 自動車とモビリティ産業の未来を考える(対談)
     八重樫 武久氏(オフィス・コーディア代表、元トヨタ自動車 ハイブリッド開発統括理事)
     原 邦彦氏(名古屋大学 価値創造研究センター特任教授)
     林 良嗣氏(中部大学 持続発展・スマートシティ国際研究センター卓越教授)

    参加のお申込は、こちらのフォームより事前登録を行ってください。
    (7月10日〆切)
    ※申込みを終えると、回答のコピーがメールで届きます。
    ※開催日の数日前に、オンライン招待状をお送りします。

    お問合せ先、詳細については、ポスターまたは日本工学アカデミー中部支部をご覧ください。

  • 2022年6月30日
    お知らせ
    令和5年度SATREPS(地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム)の公募を下記のとおり行う予定です。
    公募期間(予定):令和4年9月上旬~11月上旬
    詳細は、「令和5年度公募について(予告)」をご覧ください。
  • 2022年5月19日
    お知らせ
    SATREPS令和4年度新規採択研究課題を決定しました。
    詳細は採択課題一覧をご覧ください。
  • 2022年5月19日
    広報/プレス
    SATREPS令和4年度新規採択研究課題を、環境・エネルギー分野、生物資源分野、防災分野について合計10件、条件付きにて決定しました。SATREPSで採択した国は、合計52ヵ国となっています。
    JSTプレスリリース
  • 2022年5月13日
    広報/プレス
    SATREPSプロジェクト「食料安全保障を目指した気候変動適応策としての農業保険における損害評価手法の構築と社会実装」(環境領域/平成28度採択/研究代表者:本郷 千春 准教授、千葉大学)が JST News5月号に取り上げられました。