出展内容

・「水」に恵まれた日本では、「水」はいつも安全に利用できて当たり前と思われています。
・世界では人口増加や経済成長にともなう水不足問題や水質汚染問題が深刻で、日本の先端技術が注目されています。
・日本でも、水道インフラの老朽化などの課題があります。また、渇水や集中豪雨などの異常気象などにも備えておく必要があります。
・今後の地球温暖化による気候変動のリスクなども踏まえて、水の研究者たちとディスカッションを通して、認識を深めます。

出展者 科学技術振興機構 研究開発戦略センター、COIプログラム「アクア・イノベーション」拠点
開催日 11/10(土)13:00-16:00
会場 8階 会議室A
形式 セッション(会議室)
URL  
備考  

登壇者情報:

講演① 田村聡志 先生(東京都水道局技監)
 身近な水道インフラの現状や課題などについて教えて頂きます。

講演② 袰岩滋之 先生(東京都下水道局技術開発担当部長)
 身近な下水道インフラの現状や課題などについて教えて頂きます。

講演③ 高橋桂子 先生(海洋研究開発機構地球情報基盤センター長、COIプログラム「アクア・イノベーション拠点」サテライト拠点研究リーダー)
 水の大循環について、地球シミュレーターを用いた将来の水環境の予測研究などのお話を交えて教えて頂きます。

講演④ 都築浩一 先生(株式会社日立製作所水ビジネスユニット技術アドバイザー、COIプログラム「アクア・イノベーション拠点」機構長(プロジェクトリーダー))
 世界の水不足問題への取り組みについて、「アクア・イノベーション拠点」で研究されている最先端の水処理膜などのお話を交えて教えて頂きます。

講演⑤ 中屋眞司 先生(信州大学工学部教授、COIプログラム「アクア・イノベーション拠点」研究メンバー)
 世界の水質汚染の問題への取り組みについて、地下水の保全やアフリカのタンザニアでの水質調査のお話などを交えて教えて頂きます。

講演⑥ 小熊久美子 先生(東京大学先端科学技術研究センター准教授、科学技術振興機構研究開発戦略センター特任フェロー)
 水の安全衛生や健康への取り組みについて、UV-LED(紫外線発光ダイオード)を用いた消毒技術やベトナムでの家庭用浄水器などのお話を交えて教えて頂きます。

タイムテーブル:

11月10日(土)
12:40~13:00 受付
13:00~13:05 開会挨拶 佐藤順一(科学技術振興機構研究開発戦略センター上席フェロー、日本工学会会長)
13:05~13:10 趣旨説明 松村郷史(科学技術振興機構研究開発戦略センターフェロー)
13:10~13:30 講演① 田村聡志(東京都水道局技監)
13:30~13:50 講演② 袰岩滋之(東京都下水道局技術開発担当部長)
13:50~14:10 講演③ 高橋桂子(海洋研究開発機構地球情報基盤センター長、COIプログラム「アクア・イノベーション拠点」サテライト拠点研究リーダー)
14:10~14:20 (休憩)
14:20~14:40 講演④ 都築浩一(株式会社日立製作所水ビジネスユニット技術アドバイザー、COIプログラム「アクア・イノベーション拠点」機構長(プロジェクトリーダー))
14:40~15:00 講演⑤ 中屋眞司(信州大学工学部教授、COIプログラム「アクア・イノベーション拠点」研究メンバー)
15:00~15:20 講演⑥ 小熊久美子(東京大学先端科学技術研究センター准教授、科学技術振興機構研究開発戦略センター特任フェロー)
15:20~15:25 (休憩)
15:25~15:55 全体ディスカッション
15:55~16:00 閉会挨拶 佐藤順一(科学技術振興機構研究開発戦略センター上席フェロー、日本工学会会長)

事前参加登録を受付ております。
【事前申込み枠の定員】100名
【当日申し込み枠の定員】100名
【事前申込み期間】サイトのオープン日から11月8日まで
【事前申込み受付方法】Webサイト上申込みフォーム
【来場者の当日申込み】先着順

参加申し込みはこちら

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!