IOTを使った独居高齢者の見守りなど、科学技術を用いた社会課題解決が注目されています。基礎科学技術研究の成果を社会課題解決につなげるためには、研究者自身が地域に発生する社会課題を現場で知り、課題を抱える当事者と共に悩み考えることが必要です。
その際役立つのが中間支援組織です。中間支援組織は研究者と社会課題を抱える当事者をつなぐ役割を持っています。
本ブースでは当団体の事業活動の紹介を通じて、中間支援の定義、中間支援組織の機能役割について学ぶ機会を提供します。

出展者 大阪NPOセンター
開催日 11月10日(土)、11日(日) 終日
会場 4階 テレコムアリーナ
形式 ブース
URL http://www.osakanpo-center.com/
備考  

タイムテーブル:

両日とも
毎時(概ね)10:00、11:00、13:00、14:00、15:00に
・団体のミッション、事業活動の説明
・科学と社会をつなぐ中間支援の定義、中間支援組織の役割に関する説明
*当団体の会員等、ゲストスピーカーによる社会的課題対応に関する
 トークセッションを開催する場合がございます。
*1回の所要時間はおよそ15分間、1日に5回程度実施
*来訪者への質疑応答、相談対応は随時

【当日申し込み枠の定員】10名
【来場者の当日申込み】先着順

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!