交流促進

日中大学フェア&フォーラム

 「日中大学フェア&フォーラム」は、日中の大学、研究機関、企業が集う日中大学交流における最大規模のイベントです。2010年度から毎年開催しており、これまでに200校以上の大学が日中双方から参加しました。2014年度は9月に東京で開催された「イノベーション・ジャパン」と同時開催となり、中国から初めて30大学、120人余りが参加し、「イノベーション創出に向けた大学と企業の使命」をテーマに活発な論議が行われました。また、2015年3月には、「知の連携が世界を拓く」をテーマに中国の北京・上海で開催されました。参加した主要大学の関係者は、蘇州、杭州のサイエンスパークを視察したほか、日本企業による新技術説明会や中国企業のマッチングイベントに参加しました。「日中大学フェア&フォーラム」のミッションは、「大学交流」「留学の促進」そして「産学連携」です。これまでに、産学連携関連事業を通じて、中国の主要大学と9つの協定を締結しました。

image

image

過去に開催したフェア&フォーラム関連記事一覧へ

さくらサイエンスプラン(日本・アジア青少年サイエンス交流事業)

ssp

 アジアを中心とする地域から優秀な青少年を招へいし、日本の最先端科学技術に触れてもらう「さくらサイエンスプラン」(日本・アジア青少年サイエンス交流事業)が、2014年度にスタートしました。 

 本事業の「一般公募コース」は日本の大学、研究機関、企業、団体が受入れ機関となり、送出し機関であるアジアの大学、研究機関などと「草の根交流」で計画を立案し、JSTが審査を行い実施されます。日本全国で、それぞれの地域性や特色を活かしたプログラムを「おもてなし」の心で受け入れ、交流を深めています。

 さくらサイエンスプランが次世代の科学技術、イノベーションを担う日本とアジアの青少年交流に大きく貢献できるよう、心から願っています。

image
image
image

平成30年度 招へい対象国・地域

東アジア

中華人民共和国、大韓民国、モンゴル国、台湾

東南アジア

ブルネイ・ダルサラーム国、カンボジア王国、東ティモール民主共和国、インドネシア共和国、マレーシア、ミャンマー連邦共和国、フィリピン共和国、ラオス人民民主共和国、シンガポール共和国、タイ王国、ベトナム社会主義共和国

南西アジア

バングラデシュ人民共和国、ブータン王国、インド、モルディブ共和国、ネパール連邦民主共和国、パキスタン・イスラム共和国、スリランカ民主社会主義共和国

中央アジア

カザフスタン共和国、キルギス共和国、タジキスタン共和国、トルクメニスタン、ウズベキスタン共和国

島しょ国

フィジー共和国、マーシャル諸島共和国、ミクロネシア連邦、パラオ共和国、パプアニューギニア独立国、サモア独立国、ソロモン諸島、トンガ王国

その他地域

アルゼンチン共和国、ブラジル連邦共和国、チリ共和国、コロンビア共和国、メキシコ合衆国、ペルー共和国

※なお、その他地域から招へいする交流計画については、関係機関等との調整が完了次第申請の受付けを開始します。受付け開始については、下記ホームページ等で広報いたします。

さくらサイエンスプランウェブサイトへ

中国政府による日本の若手科学技術関係者の招へいプログラム

 さくらサイエンスプランを高く評価した中国は、2016年より「中国政府による日本の若手科学技術関係者の招へいプログラム」を開始しました。これまでの3年間で、延べ342名の日本の行政官と研究者が中国の一流大学・研究機関や企業を視察し、中国のイノベーションの現状を体感しています。

 両国の科学技術分野における青少年交流を積極的に推進することで、相手国の理解をより深め、連携・協力関係の強化につながることを期待します。

<image
<image

若手科技訪中団のひろばへ