研究成果:プレスリリース

2015/09/03
【プレス】大容量の蓄電が可能な「リチウム空気電池」用電極材料の開発 ~ナノ多孔質グラフェンとルテニウム系触媒が鍵~ 陳 明偉 教授(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構)
2015/08/22
【プレス】ペロブスカイト太陽電池の劣化問題の原子レベル機構が理論計算から明らかに ~耐久性と安定性向上への貢献に期待~館山 佳尚 グループリーダー(物質・材料研究機構 MANA)
2015/06/18
【プレス】太陽光を活用した高効率水蒸気発生材料の開発 ~多孔質グラフェンを用いた太陽熱エネルギーの高効率利用へ~陳 明偉 教授(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構)
2015/06/13
[プレス] 電子顕微鏡の新機軸、半導体pn接合の界面電場観察に成功 ~デバイス・材料開発に拍車~ 柴田 直哉 准教授(東京大学 大学院工学系研究科)【さきがけ】
2015/01/08
[プレス] 絶縁体に光を照射してスピン流を創り出す新しい原理を発見~新原理・新機能のエネルギー変換技術開発に道~ 内田 健一 准教授(東北大学 金属材料研究所)【さきがけ】
2014/12/09
[プレス] 貴金属触媒を使わない水素発生電極の開発~多孔質グラフェンで、水素を低コストで大量に発生~ 陳 明偉 教授(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構)【CREST】
2014/07/25
[プレス] 次世代パワーデバイスの理想性能に近づく絶縁膜材料作製手法を開発~SiCと絶縁膜の界面欠陥解消による性能向上へ~ 喜多 浩之 准教授(東京大学 大学院工学系研究科)【さきがけ】
2014/07/03
[プレス] 次世代蓄電池の正極-固体電解質界面のリチウムイオン状態シミュレーションに成功~全固体リチウム二次電池の高性能化に向けた界面抵抗制御への貢献に期待~ 館山 佳尚 グループリーダー(物質・材料研究機構)【さきがけ】
2014/04/07
[プレス] 高い電気伝導性を持った3次元グラフェンの開発に成功~3次元炭素材料では困難だった高い伝導性を実現し、デバイスへの応用に道~ 陳 明偉 教授(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構)【CREST】
2013/12/06
[プレス] InGaNの多重中間準位を活用した太陽電池の高効率化の原理を実証~太陽光の全波長を活用する高効率太陽電池への道~ SANG Liwen ICYS-MANA研究員(物質・材料研究機構)【さきがけ】
2013/09/18
[プレス] 光電子分光法による固液界面での電気化学反応のその場追跡に世界で初めて成功~燃料電池や蓄電池のための高性能材料設計への貢献に期待~ 増田 卓也 研究者(科学技術振興機構/物質・材料機構)【さきがけ】
2013/08/01
[プレス] 京コンピュータを用いてリチウムイオン電池電解液の還元反応機構を解明~リチウムイオン電池の性能と安全性向上に向けた計算機材料設計の道を拓く~ 館山 佳尚 グループリーダー(物質・材料機構)【さきがけ】
2013/05/16
[プレス] 磁気の波の重ね合わせを利用した新しい論理演算方式の原理を実証 ―高性能、省電力の画期的コンピューターにつながる基盤技術の開拓― 関口 康爾 専任講師(慶應義塾大学 理工学部)【さきがけ】
2012/06/25
[プレス] 電子顕微鏡で原子レベルの電場観察に世界で初めて成功 柴田 直哉 准教授(東京大学 大学院工学系研究科)【さきがけ】
ページの先頭へ