2018年5月
(海外トピック情報)EU:欧州における次期フレームワークプログラム「FP9」の名称、基本構造および予算額の提案/EU20180502
エグゼクティブサマリー

欧州委員会により2021年~2027年の7年間が対象のEU全体予算案が2018年5月2日に発表され、次期フレームワークプログラムの名称、基本構造、予算額が示された。

「Horizon 2020」の後継は「Horizon Europe」という新名称となり、その3本柱はオープンサイエンス、グローバルチャレンジ・産業競争力、オープンイノベーションである。

「Horizon Europe」(2021年~2027年の7年間)の総額(欧州原子力共同体(Euratom)の24億ユーロを含む)は1,000億ユーロになり、現行のHorizon 2020と比べ約30%の増額。

上記提案は欧州委員会によるものであり、欧州理事会と欧州議会で今後審議される。決定には同理事会・議会の承認が必要で、2019年末までの確定が見込まれる。

本資料はこれらをとりまとめたものである。

PDFダウンロード

関連報告書