2013年9月
(ワークショップ報告書)主要国のファンディング・システム研究会報告書/CRDS-FY2013-WR-06
エグゼクティブサマリー

科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)は、科学技術政策立案に係るシンクタンクである。グローバル化が進展する中、CRDS においては諸外国の政策研究関係機関との連携を重視している。この一環として、中国については、中国科学技術信息研究所(ISTIC)とMOU を結び、年次でその時々の情勢に応じた科学技術政策に関連したトピックスを取り上げた研究会を開催している。
今年度は、昨年度CRDS の海外動向ユニットで実施した「主要国のファンディング・システム調査」の成果を活用しつつ、日中それぞれが自国のファンディング・システムについて紹介し、相互の長所や課題について議論し、理解を深める場として位置づけ、「世界各国のファンディング・システム」と題して平成25 年6 月に開催した。その結果をここにワークショップ報告書としてとりまとめる。

PDFダウンロード

関連報告書