2011年9月
(ワークショップ報告書)科学技術未来戦略ワークショップ報告書「再生可能エネルギーと分散制御システム」/CRDS-FY2011-WR-04
エグゼクティブサマリー

(独)科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)システム科学ユニットでは、システム科学の現代科学技術における位置づけとシステム科学技術分野推進のための方策をとりまとめた「システム構築による重要課題の解決にむけて -システム科学技術の推進方策に関する戦略提言-」を平成22年度にとりまとめ、その中で、我が国の社会が直面している重要かつ深刻でシステム構築が核心的な解決策となる課題の1つとして、「分散再生エネルギー源を含む安定かつ持続可能なエネルギー供給を可能とする社会システムの構築」の必要性を指摘した。
この課題についてシステム科学技術を中心とした技術的課題の内容を豊富化し、研究開発戦略立案につなげる活動の一環として、平成23年8月6日に「再生可能エネルギーと分散制御システム」を開催し、講演と討論を通じて、研究開発における技術的および研究システム的ボトルネックの現状把握および今後の課題抽出、公的資金を投入する意義の明確化などを行った。本報告書は、このワークショップでの議論について、とりまとめたものである。

PDFダウンロード

関連報告書