2011年1月
(ワークショップ報告書)「ナノテクノロジーの未来を展望する日米韓台ワークショップ」報告書" US-Japan-Korea-Taiwan Workshop on Long-term Impacts and Future Opportunities for Nanotechnology "/CRDS-FY2010-WR-06
エグゼクティブサマリー

本報告書は、平成22年7月26日・27日の2日間にわたり、(独)科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)が米国NSF、韓国MEST、台湾NSCとの共催で行ったナノテクノロジー分野の前後20年を俯瞰するワークショップUS-Japan-Korea-Taiwan Workshop on “Long-term Impacts and Future Opportunities for Nanotechnology”(ナノテクノロジーの未来を展望する日米韓台ワークショップ)に関するものである。

PDFダウンロード

関連報告書