2008年3月
(ワークショップ報告書)科学技術未来戦略ワークショップ(電子情報通信系俯瞰WSⅢ) 報告書/CRDS-FY2007-WR-15
エグゼクティブサマリー

 独立行政法人科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)では、技術分野を俯瞰し、大きな流れを導出し、俯瞰図の改訂を行い、それによって重要研究開発領域(戦略テーマ)抽出するプロジェクト(以下、俯瞰プロジェクトとよぶ)を定期的に実施している。今回、電子情報通信分野にて第3回目の俯瞰プロジェクト(俯瞰プロジェクトIII)を実施した。俯瞰プロジェクトIIIでは、平成19年4月23日にキックオフミーティングを行い、準備作業、分科会活動を経て、平成20年1 月12日、13日に専門家約20名を集め俯瞰ワークショップを開催した。その後平成20年2月8日、9日にCRDSメンバー、特任フェローを中心とする合宿を実施した。俯瞰プロジェクトIII実施にあたって、新しく試みた点は、以下のとおりである。
● プロジェクトの推進方法として、親委員会、3つの分科会の2段階構成とした。
● 分科会は、俯瞰ワークショップI(平成16年1月)、俯瞰ワークショップII(平成17年9月)のような分野別とせず、各分科会で同じ議論をした。
● 俯瞰を行う際のトリガーとして、「産業競争力」という技術的観点でないキーワードを与えた。
● 「 大きな流れ」を意識的に議論した。
● 俯瞰図の改訂を全体で議論した。

PDFダウンロード

関連報告書