2005年12月
(ワークショップ報告書)「柔らかいエレクトロニクス」に関する科学技術未来戦略ワークショップ報告書/CRDS-FY2005-WR-10
エグゼクティブサマリー

 本ワークショップは平成16年1月末に南紀白浜で開催した生駒グループの第1回俯瞰的「科学技術未来戦略WS(電子情報通信系)」、平成17年3月末の応用物理学会(於:埼玉大)におけるJST戦略セッション「10年後のエレクトロニクスを論じる」シンポジウムを通じて「柔らかいエレクトロニクス」についての研究者コミュニティーの問題意識の高さなどを受け止めた形で企画された。開催に先立ち、この分野における国内の代表的研究者約15名を訪問して、インタビューを実施し、全ての研究者からWS開催に対しての賛同を得た。多くの研究者から強く推薦のあった、筒井哲夫教授(九州大学)にコーディネータを、下田達也所長(セイコーエプソン)には基調講演をそれぞれお引き受けいただいた。講演者、パネルメンバー、コメンテーター、傍聴者含めて、およそ50人に平成17年10月21日(金)芝パークホテルにお集まりいただき、約7時間以上におよぶ真摯な討論が行われた。

PDFダウンロード

関連報告書