Page Link
Members Only

ビン・ショーカニー・ハジムさん

Bin Shawkany Hazim
留学先
熊本大学 大学院先端科学研究部
出身国
マレーシア(マレーシア工科大学)
名前
ムハマド・シャウフィル・アドハ・ビン・ショーカニー・ハジムさん

日本への留学や現在の研究にさくらサイエンスプランはどのような役割を果たしましたか?

学問を修めるのに一番重要なことはどのような研究分野を選択するか、そしてそれを学ぶ環境です。最適な結果を得るための実験を行う環境は研究者を志す学生にとって非常に重要なポイントです。さくらサイエンスプラン(SSP)ではそのような研究に関わる環境を実地体験させてもらえたので、自分の研究に最適であることが確信できました。また、このプログラムは大学訪問のみにとどまらず、日本の人々や文化に触れる機会を設けている点が非常にユニークだと感じました。

日本での生活についてのコメントをいただけますか?

博士課程在籍の学生として熊本に住むのは素晴らしい経験です。現在私は自分のワークライフバランスに満足しています。文部科学省国費外国人留学生として来日しているので、今の経済状況は安定しています。日本の中規模都市で生活していくのには十分です。程よく賑わう街に暮らしているため、まわりの自然を楽しみながら都会の雰囲気も味わっています。研究室の仲間や指導教官の先生方がたいへん明るく親身に接してくれるので、研究生活がさらに充実したものになりつつあります。

これからさくらサイエンスプランに参加を希望する皆様にメッセージをお願いいたします。

日本で留学生活を送ることによって人生の新しい側面が見えてきます。さくらサイエンスプラン(SSP)、あるいはその他の日本関連プログラムに参加できるのであれば、決してそのチャンスを逃さないでください。人と異なる貴重な経験を積みたいのであれば、海外留学は絶好の機会です。