Page Link
Members Only

ソリベさん

Solibet
研修先
大阪大学 レーザー科学研究所
出身国
フィリピン(フィリピン大学 ディリマン校国立物理学研究所)
名前
カルロ・ソリベさん

日本への留学や現在の研究にさくらサイエンスプランはどのような役割を果たしましたか?

2017年、さくらサイエンスプランをつうじて、日本に行く参加者のひとりとして選ばれたことは、当時フィリピンで学士号を取得したばかりの私にとって貴重な経験を蓄積し、多くのチャンスをつかむ機会となりました。プログラムをつうじて私は大阪大学のレーザー科学研究所の様々な研究活動を幅広く体験することができました。振り返ると、プログラムの内容に集中的に取り組んだことで自分が科学者としてのキャリアをスタートできたのではないか、と思います。その後、私は大阪大学と母校フィリピン大学との共同プロジェクトに関わる研究者(大学院生)として2018年、大阪大学レーザー科学研究所に再来日しました。

日本での生活についてのコメントをいただけますか?

さくらサイエンスプランに参加したことで日本の人々への親近感が増し、キャンパスの様子や日本の文化に慣れ親しんだことで、再来日したときの経験がさらに素晴らしいものになったと思います。研究室の先輩がたと交流し、あらたな仲間を得たことで研究がさらにスムーズに進みました。再来日時にはより長く滞在することができたので、大学周辺のスポットや地元のおいしいものを発見したり、他学部の学生と知り合うこともできました。地元のランドマークである大阪城を通じて日本の歴史を学んだり、友人らと祝い事で集まったり、と日本での一日一日が充実した時間となりました。

これからさくらサイエンスプランに参加を希望する皆様にメッセージをお願いいたします。

あなたがもしも将来日本で学ぼうと計画している場合、さくらサイエンスプランは確実に役に立ちます。プログラムの中で日本の優れた教授陣や仲間と密接にコミュニケーションをはかり、研究環境を実体験することで、可能性の扉がたくさん開くことでしょう。あなたは、勉学、研究、そして研究者としての倫理について、貴重な経験や洞察を得ることができるでしょう。また、さくらサイエンスクラブの一員として自分の将来に役立ちそうな奨学金やキャリア開発に関する情報を見つけることもできると思います。さくらサイエンスプランはあなたの研究者としてのキャリアを後押ししてくれると同時に日本の人々や日本の美しい文化とのダイレクトな交流をつうじ、日本という国に対する理解を深めてくれるでしょう。