Page Link
Members Only

ニジパニさん

Nijpanich
留学先
名古屋大学
出身国
タイ
名前
スピニャ・ニジパニさん

日本への留学や現在の研究にさくらサイエンスプランはどのような役割を果たしましたか?

さくらサイエンスプランに参加したことによって私は日本有数の大学、名古屋大学以外にもトヨタ博物館などを訪れることができました。そしてプランは私たちを温かく迎えてくれた「市野・松宮研」、「齊藤・稗田研」のみなさんと出会うきっかけとなりました。非常に興味深い研究トピックや良好な研究環境に加え、先生・研究室の方々の親切な受け入れ体制があったことで私は日本留学を決意しました。母国タイに戻ったあと、私は実績を積んでいる研究者の方々についてリサーチし、先生方のご指導のもと日本で学べないかを問い合わせました。今、私はさくらサイエンスプランの縁で留学している名古屋大学博士課程の審査を通過することができました。

日本での生活についてのコメントをいただけますか?

博士課程を目指すにあたって「海外留学が夢」という人は多いでしょう。その夢が叶ったのならば準備をしなければなりません。来日するにあたり、日本語はもっとも重要な課題です。私の場合は日本語が基礎レベルであったため、かなり練習しなければいけないという自覚がありました。研究室の友人や先生方が英語と日本語で説明をしてくれたのはたいへんありがたかったです。困ったことがあったときにもいつも助けてもらえました。ただし時折寂しさからホームシックにもなりました。これはすべての留学生に通じる悩みだと思います。また、私は家族から経済的支援を受けて留学しているので奨学金を探したり、アルバイトをすることも重要視しています。なるべく多くの奨学金を申請していますがまだ授与されていない状況です。現状に負けず、今後もさまざまな奨学金にチャレンジしたいと思います。

これからさくらサイエンスプランに参加を希望する皆様にメッセージをお願いいたします。

もしもこのプログラムに参加するチャンスを得たのならば新たな経験を積む絶好の機会だと思ってください。日本国内の名所や研究所を巡ることができるばかりか、さまざまな国籍の友人ができます。すべての国には独特の文化や言語があり、互いに交流することであらたな学びがあります。さくらサイエンスプランはいつまでもあなたの心に残る思い出になるでしょう。