Page Link
Members Only

マラルマさん

Maralmaa
留学先
宮崎大学
出身国
モンゴル
名前
ビャンバー・マラルマ

日本への留学や現在の研究にさくらサイエンスプランはどのような役割を果たしましたか?

「さくらサイエンスプラン」を通じ、環境工学、理学分野に対する理解が変わりました。さくらサイエンスプランで初めて来日し、日本の素晴らしい先生方、秀でた研究環境の下で自分は学び続けるべきだ、とまさに「開眼」しました。よって私は2016年以来JICAの奨学金を受け宮崎大学(大学院工学研究科)で学んでいます。

日本での生活についてのコメントをいただけますか?

日本滞在は、日本人と日本全体に対する私の見方を変えました。私は日本の九州地方にある宮崎市に1年と数ヶ月滞在しています。初めて日本に来たとき、私は日本語以外にとくに問題はありませんでした。どこでも英語を話すことができましたが、日本語の勉強も大好きでした。私は研究室唯一の留学生であり、毎日日本の学生・友人と話す努力をしました。また、担当教官である教授が全面的にサポートしてくれて本当にうれしく思います。今でも先生と研究室の仲間はいつも私を気にかけてくれます。私は本当に、いつも彼らの態度や行動から良いモチベーションを受けているので皆が大好きです。
研究以外の時間、私は日本の大都市や地方を旅しました。その中で、私は本当に宮崎市を愛しているという結論に達しました。なぜなら、ここでは大都市にありがちな混雑がなく、環境も非常に落ち着いたおり、生活費が抑えられるからです。高価な家賃やその他の代価を支払う代わりに私は奨学金の範囲内で十分に旅行や買い物をまかなうことができます。日本の生活は「素晴​​らしい」のひとことです。

これからさくらサイエンスプランに参加を希望する皆様にメッセージをお願いいたします。

まず自信を持って、あなたがなりたいものになるためにベストを尽くしてください。このプログラムに参加することによって、あなたは多くの偉大なものを見て、学び、探索することができると私は確信しています。 ご存じのとおり、日本の教育の質は高く、世界で最も安全な国のひとつです。さらに、西欧諸国以外で最もノーベル賞受賞者をたくさん輩出している国でもあります。 また、日本にいる外国人のための支援サービスとサポートは素晴らしいです。 日本で学ぶと決めたのなら、多くの機会がたくさんあります。日本政府・公的機関・民間団体・研究所などが出資する幅広い奨学金や留学生を支援する枠組みがあなたを待っています。