Page Link
Members Only

ピヤポーンさん

PIYAPORN
留学先
熊本大学
出身国
タイ
名前
ピヤポーン

日本への留学や現在の研究にさくらサイエンスプランはどのような役割を果たしましたか?

私がSakura Science Programに参加したとき、私は実験に使用される種々の機器に触れることができました。 そのため私は自分の研究でそれらの機器をどのように使用・活用するかを理解できていました。 私がタイに戻った後、私は自分の研究提案書を準備し、日本で研究を行うための実験内容・手法を構築しました。 おかげで日本での研究に戻ったとき、私は短期間で研究を終えることができました。 そしてHigh Impact Factor Journalに論文を二本提出しました。Sakura Science Programのおかげで研究が成功しました。

日本での生活についてのコメントをいただけますか?

日本での一年、私は多くの課題や仕事があっても幸せな気持ちでした。 熊本大学で実験中、私の担当部分について問題があったとき、先生がたはいつも私を助けてくれました。 おかげで私は孤立せずにチームワークのような研究体制を体験することができました。私は日本の研究タイルが好きです。 そして、私は日本人や外国人を含む新しい友人を増やすことができ、私たちは互いの文化に触れ、交流しました。 また、私は日本のさまざまな場所を観光していたので、日本の文化や日本の人々の暮らしを学ぶことができました。 また、JASSOの奨学金が財政的に支えてくれたことで日本で成功を修められたことを感謝します。

これからさくらサイエンスプランに参加を希望する皆様にメッセージをお願いいたします。

さくらサイエンスは私にとって最高のプログラムでした。このプログラムに参加し、ぜひ見識を広げるチャンスを活用してください。