Page Link
Members Only

アンディシタさん

Andestia
留学先
関西学院大学
出身国
インドネシア
名前
アンディシタ

日本への留学や現在の研究にさくらサイエンスプランはどのような役割を果たしましたか?

さくらサイエンスプランは現在の私の研究にとって重要な役割を果たしてくれています。インドネシアで大学生(学士課程)だった、2014年にこのプログラムに参加しました。さくらプログラムに参加したことにより、日本の日常生活、例えば、日本人の習慣、高度な科学技術、学内での素晴らしい研究施設など多くのことを発見し、このプログラムに参加して本当によかったと思っています。わずか7日間の滞在でしたが、今まで経験したことのないことを沢山できました。2014年には7日間の滞在でしたが、今でもさくらサイエンスとは強い結びつきがあり、私が日本で学ぶことを決めた理由の1つでもあります。日本には知識だけではなく、多くの素晴らしいものが存在していて、私の日常生活にも非常に役に立っています。

日本での生活についてのコメントをいただけますか?

日本での滞在経験はこれまで私が経験してきた中でも素晴らしい経験です。ただ日本に住むにあたって直面したことの1つに言語の問題がありました。英語を話さない人もいるので、日本語を習うことに時間を要しました。まだ日本語を勉強中ですが、段々とコミュニケーションが取れるようになりました。結果的には言葉の壁が生じても日本の皆さんは手助けをしてくれるし、仲の良い友達もできました。それに専門知識が豊富な教授とも出会うことができ、私の研究に多大なるサポートをしてくれています。また日本の政府も奨学金を受けている学生へ素晴らしい支援をしてくれています。素晴らしいのは人だけではなく、施設関連、交通機関などすごく整っています。そして日本の人は時間にも正確で、とても勤勉で全てにおいてきちんとしていることから、私自身も多くのことを学び実践するようになりました。日本から発信されるものすべてが素晴らしいのが納得できます!最後に私は文化というものを愛してやみません。そして日本という国は文化という面において多くの驚きと発見ができる国でもあります。その理由として日本は歴史的なものと近代的なものが上手く調和しているからです。私はこの日本という国が大好きです!

これからさくらサイエンスプランに参加を希望する皆様にメッセージをお願いいたします。

機会に恵まれた時にはさくらサイエンス交流プログラムに参加することを強くお勧めします。この素晴らしいプログラムに参加することにより、最高の経験ができ、それはあなたにとって一生の宝となると信じているからです。小さなステップがあなたの今後の未来に大きな影響を与えることでしょう!