お知らせ情報

登録日:
2019年05月30日
タイトル:
【論文募集】 統計データ分析コンペティション(共催:総務省統計局・統計センター・統計数理研究所・日本統計協会)
内容:

 データサイエンス時代を迎え、我が国の次代を担う高校生、大学生等の統計データの利活用マインドと分析技術のかん養を図るため、総務省統計局等の共催により「統計データ分析コンペティション」を開催します。
 このコンペティションは、「教育用標準データセット(Standardized Statistical Data Set for Education: SSDSE)※」を用いた統計分析の論文を募集し、そのアイデアと解析力を競うものです。皆様の御応募をお待ちしています。
 ※SSDSE は、データサイエンス教育のための汎用素材として、作成・公開しているデータで、主要な公的統計を地域別に一覧できる表形式のデータセットです。

○応募資格:

 ①[高校生の部]    :
高校生、高等専門学校生(1~3年)
 ②[大学生・一般の部]:
大学生、大学院生、短期大学生、
高等専門学校生(4、5年)及び一般の方

 ※個人でもグループでも応募可能

○応募方法:
 統計センターが公開している「教育用標準データセット(SSDSE)」を用いて統計分析をした結果を、テンプレートを参考にして論文に取りまとめ、電子メールで提出してください。

○応募期間:

 エントリー:
7月1日(月)から8月9日(金)
 論文締切 :
9月9日(月)18時まで[大学生・一般の部]
9月17日(火)18時まで[高校生の部]

○審 査:
 第1次審査(論文要旨等を基に審査)、第2次審査(有識者等による審査)の2段階で選考

○表彰等:
 高校生の部、大学生・一般の部の部門ごとに、総務大臣賞(1編)、優秀賞(1編程度)、統計数理賞(1編程度)、統計活用奨励賞(1編程度)を表彰します。
 副賞は、次のとおりです。
 ・総務大臣賞

  高校生の部:
2万円相当の図書カード、大学生・一般の部:5万円相当の図書カード

 ・優秀賞、統計数理賞、統計活用奨励賞

  高校生の部:
1万円相当の図書カード、大学生・一般の部:3万円相当の図書カード

○主催等:

 主催:
総務省統計局、統計センター、統計数理研究所、日本統計協会
 後援:
科学技術振興機構、日本統計学会、
全国統計教育研究協議会、全国高等学校長協会

※詳細は、以下のホームページを御覧ください。
 URL:https://www.nstac.go.jp/statcompe

添付資料:

TOP