SAMPE Japan 先端材料技術展2019

高出力・高容量で貴金属フリーのエネルギーデバイス用炭素材料をご紹介します。研究者によるセミナーも開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要

  • 展示会名:SAMPE Japan 先端材料技術展2019
    https://biz.nikkan.co.jp/eve/sampe/
  • 日時:2019年9月4日(水)~6日(金)10:00~17:00
  • 会場:パシフィコ横浜 (横浜市みなとみらい1-1-1)
  • 出展する研究者と見どころ:
    ■群馬大学大学院理工学府 教授 尾崎 純一 「貴金属フリー燃料電池触媒材料」
    http://jozaki-carbon-lab.ees.st.gunma-u.ac.jp/
    燃料電池用材料として、貴金属フリーで数百mW/cm2と高出力密度が可能なカーボンアロイカソード触媒を開発しました。高い耐久性も併せ持つので燃料電池など電気化学デバイスの普及を促進する高出力低コスト定置用燃料電池を実現させる材料です。
    展示ブースでは、この触媒を搭載したポータブル燃料電池を使った「可搬型画像転送システム」の実演を行います。

    ■兵庫県立大学大学院工学研究科 教授 松尾 吉晃 「高出力LIB負極炭素材料」
    http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/group/group11/
    リチウムイオン電池用負極材料として、最大670mAh/gの高容量なグラフェンライクグラファイト(GLG)を開発しました。GLGは形態、表面積、層間距離、積層構造は黒鉛とほぼ同じですが、グラフェンと類似の高入出力特性を示し、急速充電可能で長寿命・安全なリチウムイオン電池を実現させる材料です。

    ■出展者セミナー(参加無料)
    出展研究者が開発内容について情報発信します。
    https://biz.nikkan.co.jp/eve/sampe/seminars.html#seminar
    日時:9月4日(水)15:30〜16:10
    場所:Aホール 出展者セミナー会場S
    ⇒聴講申込はこちら(事前登録者優先)
    https://aki2019.event-tank.com/c/htm/ex/EH40AU00.html
  • お問合せ:JST未来創造研究開発推進部 低炭素研究推進グループ
    E-mail:alca@jst.go.jp

ページトップへ戻る