募集
企業主体では令和4年度公募に向けて応募相談を受付中です

令和4年度公募より制度見直しを実施

企業主体では、大学等の技術シーズの社会実装を目指した、ベンチャー企業・中小企業等による革新的な開発の支援を目的として、制度利用の促進を図るべく見直しを行います。具体的には、以下の項目を中心に見直し予定です。
本制度の概要については、企業主体の制度概要をご覧ください。
(主な見直し内容)
見直し項目 令和3年度 令和4年度
課題提案者 企業全般 ベンチャー企業等
応募時の財務条件 企業の財務状況によっては開発費総額相当の担保・保証を設定 要件を緩和
公募・選考スキーム 事前の応募相談を必須に
技術シーズ(特許) JSTへの独占的通常実施権の設定 JSTへの独占的通常実施権の設定を廃止
技術シーズの対象 特許 特許以外の知的財産権にも拡大
※「企業主体」という名称についても見直しを行う予定です。
このページの先頭へ

事前の応募相談を受付中

企業主体では、応募相談を随時受け付けています。まずはお気軽にお問い合わせください。

メールの場合

E-Mail: jitsuyoka[at]jst.go.jp(([at]を@に置き換えてください))
お問い合わせの際には、以下項目をご記入の上でお送りください。
●お名前(必須)
●所属(企業・大学・研究機関等)(必須)
●部署(必須)
●お電話番号(必須)
●ホームページのURL(必須)
●応募を検討している開発内容
●質問内容

Webフォームからの場合

A-STEP お問い合わせ/ご意見・ご要望フォーム
このページの先頭へ

独立行政法人 科学技術振興機構