募集

令和3年度 企業主体(マッチングファンド型):with/postコロナにおける社会変革への寄与が期待される研究開発課題への支援の募集概要の募集概要

本ページの内容は、公募要領からの一部抜粋です。応募にあたっては必ず公募要領全文をご覧ください。

支援の概要

目的・狙い 令和3年度企業主体(マッチングファンド型)では、「with/postコロナ社会に向けた変革」や「社会のレジリエンス向上」を含めた社会課題の解決に資する大学等の研究成果・技術シーズに基づく企業主体による実用化開発を支援する。
課題提案者 企業(資本金10億円以下)
※マッチングファンド型において、2 社による共同申請を希望する場合は、事前にご相談ください。
研究開発期間 最長6年度
研究開発費 上限5億円(総額、間接経費含む、税込)
資金の種類 マッチングファンド
実施料納付
開発実施企業が自ら支出する自己資金額の、2倍又は4倍をJSTの開発経費として支援します。
※詳しくは公募要領「4.3.4 マッチングファンド形式の支出について」をご覧ください。

募集期間

2021年3月31日(水)〜6月15日(火)正午

採択予定件数

若干数

公募要領・課題提案書(様式)、その他資料

募集・選考スケジュールについて

募集締切後のおおよその選考スケジュールは以下の通りです。
  • 書類選考2021年 6月下旬〜 8月下旬
  • 面接選考2021年 8月下旬〜 9月下旬
  • 課題選定2021年 9月下旬〜 10月中旬
  • 研究開発開始2021年 12月 1日(予定)

※選考の結果については、採否にかかわらず、開発管理責任者に書面で通知します。

お問合せ先

本プログラムそのものに関する問い合わせはJSTの担当部署にて受付けます。e-Radの操作方法に関する問い合わせは、e-Radヘルプデスクにて受付けます。
当ホームページと公募要領および府省共通研究開発管理システム(e-Rad)のポータルサイト(https://www.e-rad.go.jp/)をよく確認の上、お問い合わせください。
なお、審査状況、採否に関する問い合わせには一切回答できません。

※問い合わせe-mailアドレスの[at]は@に置き換えてご利用ください。
本プログラムに関する問い合わせ及び申請書類の作成・提出に関する手続き等に関する問い合せ 科学技術振興機構
産学共同開発部
事業推進グループ
住所:
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町

電話:03-6380-8140
E-mail:jitsuyoka[at]jst.go.jp
e-Radの操作方法に関する問い合わせ e-Radヘルプデスク
0570-066-877(ナビダイヤル)
9:00〜18:00
※土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く

本ページの内容は、公募要領からの一部抜粋です。応募にあたっては必ず公募要領全文をご覧ください。
このページの先頭へ

独立行政法人 科学技術振興機構