採択課題
採択課題

○令和2年度 企業主体(返済型)

企業主体(返済型) 採択課題1件 (2021年4月1日発表)

※NexTEP/A-STEP 企業主体評価委員会委員は、プレスリリース資料「参考2」をご覧ください。
※研究者の所属や企業名等はいずれも採択課題公表時のものです。
課題名 新技術の
代表研究者
開発実施企業 新技術の内容
女性のQOLを改善する機能性を有する食品 熊本大学
大学院生命科学研究部
臨床教授
本田 律生
ロート製薬株式会社

多くの女性が月経に伴うさまざまな症状に悩まされており、寝込んで学校や会社へ行けないなどの重い症状を持つ女性は、日本で数百万人を超えると推定されている。
その対処の方法として、症状を和らげるための薬剤の処方や各種民間療法などが行われているが、いずれも対症療法であるため根本的な解決には至っていない。
本開発では、代表研究者らにより明らかにされた月経時の不快な症状の発症メカニズムに着目し、この発症を抑制することで月経時の症状を軽減・改善し、QOLの向上を図る機能を持つ食品を実現する。 機能性が高く摂取しやすい食品の開発は、月経時の症状に悩む女性の健康増進や生活意欲の向上に大きく寄与することが期待される。

このページの先頭へ

このページの先頭へ
独立行政法人 科学技術振興機構