評価結果
 
評価結果

事後評価

平成30年2月公開
研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
ハイリスク挑戦タイプ事後評価一覧〔平成28年度終了課題〕
1.事後評価の趣旨
 研究成果最適支援プログラム(A-STEP)ハイリスク挑戦タイプでは、大学等のシーズの実証試験までの研究開発フェーズを対象に、研究開発リスクのより高い課題を支援することを目的としています。
 本事後評価は、終了した課題毎に研究開発の実施状況、研究開発成果等を明らかにし、今後の成果の展開及び事業運営の改善に資することを目的として、「研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムの実施に関する規則」に基づき実施したものです。
2.評価対象課題
ハイリスク挑戦タイプ 4課題[平成28年度終了課題]
3.評価者(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム 分野別プログラムオフィサー)
澤 源太郎元 NTTコムウェア株式会社 代表取締役副社長
横井 秀俊東京大学 生産技術研究所 機械・生体系部門 教授
浜田 恵美子元 名古屋工業大学大学院工学研究科 教授
穴澤 秀治一般財団法人バイオインダストリー協会 先端技術・開発部長
※評価者の所属・肩書は評価実施時のものとなります。
4.評価結果
※機関名・役職名は評価実施時のものとなります。
【グリーンイノベーション】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
車載に向けたダイヤモンド薄膜を使った熱電子発電素子の開発 国立研究開発法人産業技術総合研究所 加藤宙光 株式会社デンソー

pdf
(72KB)

【情報通信技術】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
テスト技法FOTの支援ツール開発、 技法の拡充、及び実証実験による実用化研究 国立研究開発法人産業技術総合研究所 北村崇師 キャッツ株式会社

pdf
(150KB)

【社会基盤】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
リアルタイム短時間降雨予測技術開発と3次元観測マルチレーダーシステムの実用性検証 神戸大学 大石哲 古野電気株式会社

pdf
(141KB)

エレクトロスプレー繊維加工技術の開発 国立研究開発法人産業技術総合研究所 脇坂昭弘 アピックヤマダ株式会社

pdf
(154KB)


このページの先頭へ
独立行政法人 科学技術振興機構