評価結果
 
評価結果

事後評価

2019年4月公開
研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
ハイリスク挑戦タイプ事後評価一覧〔平成29年度終了課題〕
1.事後評価の趣旨
 研究成果最適支援プログラム(A-STEP)ハイリスク挑戦タイプでは、大学等のシーズの実証試験までの研究開発フェーズを対象に、研究開発リスクのより高い課題を支援することを目的としています。
 本事後評価は、終了した課題毎に研究開発の実施状況、研究開発成果等を明らかにするために「研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムの実施に関する規則」に基づき実施したものです。
2.評価対象課題
ハイリスク挑戦タイプ 2課題[平成29年度終了課題]
3.評価者(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム 分野別プログラムオフィサー)
第1分野石井 真 元 ソニーLSIデザイン株式会社 代表取締役社長
第2分野横井 秀俊 東京大学 生産技術研究所 機械・生体系部門 教授
第3分野浜田 恵美子 元 名古屋工業大学大学院工学研究科 教授
第4分野穴澤 秀治 一般財団法人バイオインダストリー協会 先端技術・開発部長
※評価者の所属・肩書は評価実施時のものです。
4.評価結果
※機関名・役職名は評価実施時のものです。
【第1分野】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
低炭素社会に貢献する情報通信用高効率送信電力増幅モジュールの開発 東北大学 末松 憲治 株式会社Wave Technology

pdf
(77KB)

【第4分野】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
グローバル化時代と地球温暖化に適した超多収・大粒・早晩生イネの次世代シーケンサー・ゲノムワイド解析による開発 静岡大学 富田 因則 幸福米穀株式会社

pdf
(88KB)


このページの先頭へ
独立行政法人 科学技術振興機構