プロジェクト

 iPS細胞は多方面での応用が期待されますが、真に臨床応用できるまでには解決されなければならない課題も少なくありません。本プロジェクトでは京都大学、滋賀医科大学、岐阜大学、自治医科大学と連携しながら、以下のような研究を推進しています。