課題募集中
パンフレット等
メールマガジン
クイックリンク
つなぐしくみ
Home

つなぐしくみについて


本事業は、平成19年度から平成21年度までの3年に渡り新規課題を公募いたしました。平成22年度以降の新規課題募集は行いませんのでご了承ください。

☆追跡評価報告書を掲載しました。
  平成19年度支援課題(平成23年3月掲載)、平成20年度支援課題(平成24年3月掲載) 詳細はこちら

■概要

大学等で創出・育成された技術シーズの中から実用化に向けた発展が期待される課題を収集し、目利き人材が特許、技術や市場規模等の評価分析を行って、次の実用化ステップへ円滑につなげる支援を行うことにより、実用化を促進する。

支援フロー

<支援フロー>

■趣旨

・イノベーションの創出へ発展する可能性がある研究について、切れ目なく研究開発を発展させ、実用化につなぐ。
・ 研究費制度や産学官の研究機関間の持続的・発展的な連携システムの構築。


■特徴

○ 特許、技術や市場規模等の評価分析を行い、その結果を申請者等に送付
実用化の可能性が高い課題については、詳細な評価分析を行って 「目利きレポート」として送付
○ 「目利きレポート」を送付した課題の中で実用化につなげるためにデータの追加取得や検証が特に必要な課題については、データ追加取得等のための費用を支出
○ 最適な研究開発制度(競争的資金制度等)の紹介、共同研究やライセンスにつながる場(新技術説明会等)の提供、技術移転候補企業情報の提供等の実用化に向けた支援


■評価結果の通知・目利きレポート

評価結果の通知・目利きレポートの例
特許成立可能性または展開可能性が低い課題 【評価結果の通知例】
PDF(PDF形式:70.8KB)
特許成立可能性や展開可能性が有望な課題 【目利きレポートの例1】
PDF(PDF形式:234KB)
【目利きレポートの例2】
PDF(PDF形式:77KB)



申請および支援状況

本事業への申請状況と支援状況・実績についてのデータを整理するとともに、本事業の意義・効果について総括し、代表的な支援事例を紹介しています。
詳しく知る



追跡評価の結果

本事業で支援した課題について、支援開始から3年後の進捗を調査し評価した結果を以下の報告書にまとめました。

PDF 平成19年度支援課題 追跡評価報告書(PDF形式:277KB)
PDF 平成20年度支援課題 追跡評価報告書(PDF形式:473KB)



共同開発企業を募集している課題

本事業で支援している課題(大学等の研究シーズ)のうち、一緒に実用化に取り組んでいただける企業を探しているものを一覧表にしています。
一覧はこちら



利用者の声

本事業に申請いただいた方を対象に行ったアンケートの結果をまとめています。
詳しく知る



お問い合わせ先

お問合せはなるべく電子メール()でお願いします(緊急の場合を除く)。

科学技術振興機構
イノベーション推進本部 知的財産戦略センター 戦略企画グループ
〒102−0076 東京都千代田区五番町7 K's五番町
電話:03−5214−8477
e-mail:


pagetop