熊本震災復興支援事業 熊本発!震災復興フォーラム、日時:平成29年3月2日(木)13:00~17:30、会場:富士ソフトアキバプラザ5階アキバホール 会場案内はこちら

本文

■ 開催テーマ・目的

科学技術振興機構(JST)では、2016年4月に発生し甚大な被害をもたらした熊本地震の復興を促進するための支援活動をすすめています。
今回のフォーラムでは、熊本の状況と今後をお話しいただきながら、東日本大震災からの教訓を踏まえ、科学技術を活用した産学官連携による復興促進について考えます。

■ 基調講演

13:20-14:20
講演タイトル:「災害現場最前線」
防衛医科大学校 防衛教官 准教授
秋冨 慎司 氏

■研究事例紹介

14:20-14:40
講演タイトル: 「データで見る熊本震災 経済被害のシミュレーションと応用~ ビックデータの防災・復興利用の可能性」
東京工業大学 科学技術創成研究院 准教授
高安 美佐子 氏

■ 休憩

14:40-14:45

■ パネルディスカッション

14:45-16:35
タイトル:「震災で得た教訓をつなぐ ~“産学連携”でできることを考える~」
モデレータ:川上 伸昭 氏(文部科学省 科学技術・学術政策研究所 所長)
パネリスト:岩渕  明 氏(岩手大学 学長)
松本 泰道 氏(熊本大学 理事・副学長)
丸谷 浩明 氏(東北大学 災害科学国際研究所教授)
小沢 喜仁 氏(福島大学 理事・副学長)

■ 休憩

16:35-16:45

■ シーズプレゼンテーション

16:45-17:25
オール熊本発!シーズプレゼンテーション
(くまもとCOC+参加校が誇るシーズ発表会〈8校〉)
発表シーズの詳細はプログラムページをご参照ください。

■ ポスターセッション

17:30-18:30
ポスター展示と名刺交換会

お申し込み、お問い合わせ情報

お問い合わせ

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 産学連携展開部 産学連携プロモーショングループ

電話でのお問い合わせ
03-5214-7519(受付時間:平日10:00-17:00)
メールでのお問い合わせ
メールお問合わせ先

▲トップへ戻る