大学見本市

国内大学等の400を超える研究成果が展示ホール内に一堂に会します。
各シーズ展示ブースには研究開発に携わった研究者が常駐し、研究シーズを基とした共同研究開発や委託研究開発等のご相談に応じます。
また、会場内の当機構のブースでは大学等の研究者と企業にて応募いただける研究支援事業等のご案内もいたします。

展示される研究成果については、JSTが募集し、査読を行った上で、採択された選りすぐりのものばかりです。
展示は、【情報通信】、【ライフサイエンス】、【医療】、【装置・デバイス】、【ナノテクノロジー】、【環境保全・浄化】、【低炭素・エネルギー】、【マテリアル・リサイクル】、【シニアライフ(高齢社会)】、【防災】の10分野別に実施します。
大型の展示成果物も持込めるように工夫した「大型ブース」も設置されており、これまで以上に迫力ある展示をご覧頂けます。

大学見本市出展研究者が5分程度で企業関係者向けに技術シーズを紹介します。各セッション終了後は展示ブースにて技術内容の詳細や、自社の製品づくりに活用するための情報収集等、発表研究者と直接お話いただくことができます。

※事前の聴講申込は不要です。
  ご希望のプログラムに合わせて、直接プレゼン会場(JSTブース)にお越しください

Page Top