特別協賛シンポジウム

(共催:スーパー連携大学院コンソーシアム (平成24年度文部科学省大学間連携共同教育推進事業「産学官協働ネットワークによるイノベーション博士養成と地域再生」))

8月29日(木) 13:15~16:00 会議棟1F 101会議室 (定員150名)
※会場を変更しました
「失われた20年」は30年に向かって進行中です。財政赤字や人口構成問題等を解決しながら真の経済成長を目指す為の処方箋を、「もう一つの三本の矢」で考えます。三本の矢とは正に「産」・「学」・「官」のことで、グローバル経済でのニッポン復活を目指します!

特別協賛シンポジウムは終了しました
13:15~
1.開会の挨拶
梶谷 誠 氏
梶谷 誠 氏
スーパー連携大学院コンソーシアム 会長 梶谷 誠 氏
13:20~
2.来賓挨拶
塩谷 立 氏
塩谷 立 氏
竹谷 とし子 氏
竹谷 とし子 氏
磯谷 桂介 氏
磯谷 桂介 氏
吉野 恭司 氏
吉野 恭司 氏
佐藤 文一 氏
佐藤 文一 氏
(1)衆議院議員 
   自民党科学技術・イノベーション戦略調査会長
   元 文部科学大臣 塩谷 立 氏
(2)参議院議員
   公明党 総合エネルギー政策委員会 事務局次長    
   同 中小企業・小規模事業者振興委員会 事務局次長 竹谷 とし子 氏
(3)文部科学省 科学技術・学術政策局
   科学技術・学術総括官 磯谷 桂介 氏
(4)経済産業省 産業技術環境局
   産業技術政策課長 吉野 恭司 氏
   大学連携推進課長 佐藤 文一 氏(第3部から)
13:40~
3.基調講演:将来技術の展望
岩澤 康裕 氏
岩澤 康裕 氏
矢部 彰 様
矢部 彰 氏
(1)「燃料電池の最新研究成果と本格実用化普及に向けて」
   電気通信大学 特任教授 燃料電池イノベーション研究センター長
   東京大学名誉教授 岩澤 康裕 氏
(2)「微細気泡産業の可能性について」
   産業技術総合研究所 理事 矢部 彰 氏
14:40~
4.状況報告:産学から報告
(学)「スーパー連携大学院の教育現場から」~志教育(社長講話)の現場報告
     
竹内 真幸 氏
竹内 真幸 氏
(産)「グリーンフロートとキリバス共和国」
     清水建設 環境・技術ソリューション本部 本部主査 竹内 真幸 氏
15:40~
5.Brainstorming
会場の参加者との質疑応答を交えたBrainstorming

8月30日(金) 13:00~15:30 会議棟1F 102会議室 (定員100名)
大学とどのように連携したら良いのか、大学の知はどのように活用できるのか、他社はどのように大学を活用しているのかについて、ご興味をお持ちの方は多いかと思います。企業が新事業を開発する際に、実際に大学を活用している事例をご紹介します。大学の支援で起業し株式上場を果たした大学発ベンチャー、既存事業を持ち積極的に大学と連携して新事業開発を行う企業、エビデンスや新製品技術に大学を活用する企業の3社からお話を聞きます。

特別協賛シンポジウムは終了しました
13:00~
1.「産業界と大学を繋ぐ野村證券の取り組み」
野村證券金融公共公益法人部 シニアマネージャー 平尾 敏
13:20~
2.企業による大学の連携・活用事例
(1)個別企業の事例紹介
平賀 督基 氏
平賀 督基 氏
辻 保彦 氏
辻 保彦 氏
松下 剛 氏
松下 剛 氏
  ①「大学からの支援を活用した起業」
      モルフォ 代表取締役社長 平賀 督基 氏
  ②「大学と連携した新事業の開発」
      辻製油 代表取締役社長 辻 保彦 氏
  ③「エビデンスや新製品技術に大学を活用」
      MTG 代表取締役 松下 剛 氏
15:00~
(2)総合質疑:会場参加者を交えた登壇者との質疑応答
Page Top