イノベーション・ジャパンとは

JST とNEDO による、
『我が国の産学連携を強力に推進するための、国内最大規模の産学マッチングの場』

成長戦略としての科学技術イノベーション創出に向けて

独立行政法人 科学技術振興機構 理事長 中村 道治
 長引く景気低迷から抜け出し始めた我が国では、科学技術イノベーションを柱にした成長戦略が求められています。このような状況の中、JSTは科学技術政策を推進する機関として、総合性と機動性をもとに、日本発の科学技術イノベーションを生み出し、社会に貢献できるよう日々努力しています。
 JSTでは、戦略的基礎研究から産学連携までの一気通貫の取組みを、積極的に提案していますが、産学連携はJST事業の中でも重点テーマのひとつです。今回で10回目を迎える「イノベーション・ジャパン2013-大学見本市」は、国内最大のマッチングイベントであり、産学連携のきっかけ作りに大きな役割を果たしています。
 本年度は、より魅力あるイベントとするため、会場を新たに東京ビッグサイトへ移し、大きなスペースを活用することによって、技術シーズの出展数も大幅に増加させました。また、展示の数もさることながら、今回は大型の成果物展示用のスペースを新たに設置しており、これまで以上に迫力ある展示へとバージョンアップしています。本見本市を通じて、これからの我が国の成長の礎となる新たな連携が生まれることを期待しています。
 科学技術イノベーションの創出に向けて、『海図なき道を切り開く』ため、ひとりでも多くの方にご参加いただければ幸いです。

技術開発成果の実用化により、経済再生を実現

独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長 古川 一夫
 我が国は、経済停滞からの再生に向け、ようやく回復しつつありますが、より強い経済を実現するためには、引き続き様々な取り組みを実施していく必要があります。
 こうした中、NEDOは産業競争力の強化やエネルギー・環境関連の課題解決に向け、多くの技術開発プロジェクトを推進しています。特に、産業競争力の強化を実現するために様々な分野において新しい産業を育てるなど、イノベーションを促進するようなプロジェクトの推進が重要です。このためNEDOでは、政府の「日本経済再生に向けた緊急経済対策」を受け、イノベーションの創出を目的にベンチャー企業への実用化技術開発事業を実施しているところです。
 また、NEDOは、技術開発支援だけでなく、開発成果の実用化支援にも積極的に取り組んでいます。国内最大級のマッチングイベントである「イノベーション・ジャパン」では、これまでも多数のマッチングが成立しておりますが、今回は出展数を増やし、より多くマッチングの機会が提供されるよう会場を拡大します。NEDOは、さらに多くの技術シーズや開発成果が実用化に結び付き、「イノベーション」が推進されることを期待しています。
 本イベントが産学官の多くの皆様に活用され、イノベーション創出の契機となり、我が国経済の再生に向けた一翼になれば幸いです。

イノベーション・ジャパン2013 開催概要

名  称

イノベーション・ジャパン2013 ~大学見本市&ビジネスマッチング~

会  期

2013年8月29日(木)~30日(金)

  [8月29日(木) 9:30~17:30]
  [8月30日(金)10:00~17:00]

会  場

東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西1ホール

入 場 料

無料

主  催

独立行政法人 科学技術新興機構

  独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

共  催

文部科学省、経済産業省、内閣府

特別協賛

野村證券
Page Top