イノベーション・ジャパン2011-大学見本市
同時開催:産学官連携推進会議
2011.9.21[水]-22[木] 東京国際フォーラム[東京・有楽町]

イノベーション・ジャパンについて

主催者挨拶

科学技術こそ、我が国の変化の原動力
独立行政法人 科学技術振興機構 理事長 北澤 宏一 独立行政法人 科学技術振興機構 理事長 北澤 宏一
「イノベーション・ジャパン2011-大学見本市」は、大学の研究シーズと産業界の技術ニーズを結びつける文部科学省と経済産業省が連携して行う国内最大のマッチングイベントです。
震災を不幸だけに終わらせることなく、復興を通じて世界における日本の復活新生に繋げていく気持ちが重要です。近年、特許、共同研究、大学発ベンチャーなど日本の大学の活躍が目立って参りました。日本の大学のさまざまな「知」が産学連携活動にマルチチャンネルで活用されることが望ましいと考えます。
過去7回の「イノベーション・ジャパン2011-大学見本市」の実績では、本イベントを契機に共同研究726件、ライセンス契約125件など、大学と産業界の連携を促進してきました。
本イベントの場を有効活用いただき、科学技術の発展、そして我が国「復興・新生」のための原動力としていただければ幸いです。多くの方々のご参加をお待ちします。
産学連携が拓くイノベーション推進の扉 イノベーション・ジャパン2011に寄せて
独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長 村田 成二 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長 村田 成二
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に被災された皆様に対し、心からお見舞い申し上げます。一刻も早い復興を祈念すると共に、エネルギー・環境、産業技術における技術開発の推進という私共の使命を全うすることで、最大限の支援を行ってまいります。
さて、日本のさらなる発展に向けた取り組みの中では、新しい社会システムを創り出すイノベーションが求められています。我が国の産業競争力を高めるためにも、産学それぞれの英知と経験を結集し、研究開発をこれまで以上に戦略的に展開し続けることが必要です。
「イノベーション・ジャパン2011-大学見本市」は、大学が育てた新しい技術シーズと、それを実用化へ導く産業界の出会いの場です。本イベントが産学の皆様に活用され、イノベーション創出の契機となり、我が国の経済発展への道筋を切り開くことを期待しています。

イノベーション・ジャパン2011-大学見本市 開催概要

名 称 イノベーション・ジャパン2011‐大学見本市
会 期
  • 2011年9月21日(水)~22日(木)
  • [9月21日(水)9:30~17:30]
    [9月22日(木)10:00~17:00]
会 場 東京国際フォーラム(東京・有楽町)
入場料 無料
主 催
  • 独立行政法人 科学技術振興機構
  • 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
共 催 文部科学省、経済産業省、内閣府
特別協賛
野村證券
野村イノベーションクラブ
同時開催 第10回産学官連携推進会議 (別途、参加申し込みが必要です。)

今回のコンセプト

メインテーマ 知を結ぶ。 -未来の芽を育てよう-
産学ともに「知」をもちより、
そして「知」を結び、
共に「未来の芽」を育てる。
産学連携を生み出す見本市、「イノベーション・ジャパン」。
第8回目の今回は「知を結ぶ。-未来の芽を育てよう-」をテーマに、
産が必要とする「知」と、学が生み出す「知」をより積極的に結ぶ場として、
展示会と各種プレゼンテーションを開催いたします。
このページのTOPへ
Copyright © 2011 イノベーション・ジャパン2011運営事務局 All Rights Reserved.