JSTトップ > 研究成果展開事業 > スーパークラスタープログラム > 採択の経緯

[本文]

コアクラスターの採択について(2013年10月4日)

 平成25年8月に実施した研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)の新規募集に応募のあった3課題について、POおよびアドバイザリーボードによる書類審査および面接調査を行いました。
 その結果、以下のとおりコアクラスター2件を選定するとともに、1件をイノベーションの創出につながる事業内容を検討するために1年間のトライアルとして選定しました。

コアクラスター採択地域

(1)クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築

(京都府、京都市、公益財団法人 京都高度技術研究所)

(2)先進ナノツールによるエネルギー・イノベーション・クラスター

(愛知県、名古屋市、公益財団法人 科学技術交流財団)

コアクラスター名 クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築 先進ナノツールによるエネルギー・イノベーション・クラスター
地域 京都府、京都市 愛知県、名古屋市
中核機関 公益財団法人 京都高度技術研究所 公益財団法人 科学技術交流財団
戦略テーマ 【テーマ1】クリーン低環境負荷社会実現ネットワークの構築 【テーマ1】クリーン低環境負荷社会実現ネットワークの構築
概要  発電から利用に至る過程で送電や交流・直流変換など電圧や周波数の制御に多数使われているSiパワーデバイスは、電気エネルギーを大量に熱損失している。これを大幅に節減できれば、低環境負荷社会の実現に大きく寄与する。
 近年、顕著な省エネルギー効果が注目されている新規SiCパワーデバイスの製品化社会実装を目指し、(1)高機能材料・デバイス、(2)回路・システム、(3)アプリケーション、(4)実装化推進の4グループを編成し、産学連携・産産連携による研究開発を展開する。太陽電池や蓄電池の高性能化研究開発も実施し、SiCパワーデバイスを搭載した小型軽量の電力変換回路・負荷機器との接合を目指す。
 知的クラスター創成事業の中核的研究成果であるパワーデバイス結晶、プラズマ表面改質等の技術シーズをさらに高度化し、エネルギー変換の高効率化を実現するパワーデバイスとナノ高機能周辺部材の実用化を図る。
 パワーデバイス半導体材料として、GaN系の高機能化とデバイス応用、超低欠陥SiC結晶基盤の確立等を、ナノ部材として、先進プラズマ技術による次世代電池部材や車載用軽量・高硬度材料等の製品化をターゲットに、シンクロトロン光等による結晶・材料解析や地域事業を組み合わせ、推進する。
 これにより、当地域に集積する次世代自動車の高度化・競争力強化につなげるとともに、スマート・グリッドなど高効率エネルギー社会への実装を通じて、活気ある持続可能な社会の実現に資する。
キーワード
  • 省エネルギーパワーデバイス
  • 高効率発・蓄電デバイス
  • 電力変換集積回路
  • 高効率送電・利用技術
  • エネルギー/情報統合技術
  • 高効率パワーデバイス
  • 蓄電
  • 高機能ナノ材料
  • プラズマ表面処理
  • ナノ加工技術

※ なお、実施に当たっては、上記2地域とも、パワーデバイス分野の事業であるため、研究資源の選択と集中の観点から研究計画の融合等を図り、連携体制を構築すること。

トライアル採択地域

スマートデバイス・ロボティクス融合クラスター

(福岡県、北九州市、福岡市、財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団)

※イノベーションの創出につながる事業内容を検討するために1年間のトライアルとして採択する。

サテライトクラスターの採択について(2013年11月27日)

 平成25年10月に実施した研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)のサテライトクラスター新規募集に対し、応募のあった8課題について、POおよびアドバイザリーボードによる書類審査および面接調査を行いました。
 その結果、以下のとおり選定しました。

サテライトクラスター採択地域

コアクラスター地域 コアクラスター名 サテライトクラスター地域 サテライトクラスター名 概要
京都府、
京都市
クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用のシステムの構築 長野県 信州型スーパーエネルギーデバイスクラスター(スマートデバイス材料及びスマートデバイスシステムの実装)  当地域の強みである高度なデバイス・装置関連企業技術・企業集積を活かし、SiC パワーデバイスに関連する
  • 放熱システムと関連絶縁複合材料、大電流に耐える配線の信頼性向上に係る材料に関する研究開発
  • 電力の需要を適切に制御、管理するためのデバイス、小規模高効率のエネルギーシステムの研究開発
などに取組み、エネルギーイノベーションを実現する。
福井県 分散型ロードレベリング実現・実証に向けた福井地域基盤産業技術統合化クラスター  ナノめっき、セラミックス微粒子材料作製およびフッ素による高機能表面創造といった要素を統合し、
  • 各種金属接合用ナノめっき技術開発による高温作動・高効率・高信頼性パワーデバイス制御回路に関する研究開発
  • 一般家庭用途に適合するリチウムイオン電池のユニット化
  • 開発中の集光型タンデム太陽電池とリンクしたHEMSによる分散型ロードレべリングの有効性実証
などに取組み、エネルギーイノベーションを実現する。
滋賀県 地産地消型スマートグリッドを実現する分散型で高効率なエネルギー開発と多様化された供給システムの構築  地産地消型スマートグリッドを実現に向け、
  • 不安定電力からの蓄電制御技術、SiC/GaNインバーターとの一体化、マイクロスマートグリッドにおける電力需給制御に関する研究開発
  • 太陽光発電の高効率化技術・フィルム化製造技術に関する研究開発
などに取組み、エネルギーイノベーションを実現する。
愛知県、
名古屋市
先進ナノツールによるエネルギー・イノベーション・クラスター 長野県 信州型スーパーエネルギーデバイスクラスター(結晶育成・加工から臨むエネルギーイノベーション)  ナノテク・材料開発等の成果をいかし、次世代パワーデバイス・エネルギー材料を創出することを目指して、
  • 単結晶SiCとその製造装置などの研究開発
  • 高エネルギー密度単結晶正・負極材とその製造装置などの研究開発
  • 緻密CNT膜積層集電体、金属空気二次電池結晶材料などの研究開発
などに取組み、エネルギーイノベーションを実現する。
福井県 GaN系半導体のパワーデバイス応用に関する研究開発 クリーン低環境負荷社会実現に貢献する
  • GaN系半導体のパワーデバイスの開発・実用化に関する研究開発
  • 次世代自動車やスマートグリッド等へのシステム実装
などに取組み、エネルギーイノベーションを実現する。
山口県 やまぐち高効率パワーデバイス部材イノベーション・クラスター 高耐圧・大電流用スイッチング素子としての実用化を目指し、
  • 低転位密度・大面積・反りを低減したパワーデバイス用(半導体レーザ用)GaN基板の開発
などに取組み、エネルギーイノベーションを実現する。