START終了事業

技術シーズ選抜育成プロジェクト〔IoT分野〕

概要

 IoT(Internet of Things)による産業は、将来的に日本の基盤的産業の一分野として確立されることが求められます。大学発新産業創出プログラム(START)では大学発ベンチャーの創出を通じた大学等*の研究成果の社会還元をねらいとしており、事業化ノウハウを持った事業プロモーターが大学等の技術シーズに対してデューデリジェンス**を実施し、技術シーズの選定を行います。
 技術シーズ選抜育成プロジェクト〔IoT分野〕では、若手研究者の技術やアイデアを基に試作品を製作し、事業展開ビジョンとともに事業プロモーターに演示して、事業プロモーターのデューデリジェンスの対象とすることを目標とします。 また本プロジェクトではメンター制を導入し、IoTに関する研究開発やベンチャービジネスにおいて国内外で活躍する人材が、提案される研究開発課題の選抜を行い、採択された研究開発課題に対して研究開発チームへの指導・助言を行います。メンターの指導・助言を受けつつ、申請者には抱くアイデアを具現化するために試作品を製作していただきます。

*大学等:国公私立大学、国公私立高等専門学校、大学共同利用機関法人、独立行政法人(国立研究開発法人含む)等
**デューデリジェンス:買収・売却の対象となる企業や事業の価値に対する収益性やリスクの面からの詳細な審査。STARTにおいては技術シーズの価値を評価し、計画を作りこむことを意味します。

特色
  • 若手研究者が対象(申請者要件を参照)
  • IoTやベンチャービジネス分野等で活躍する人材が、メンターとして技術シーズを選抜、育成
  • 試作品を製作して、事業展開ビジョンとともにベンチャーキャピタリスト等に演示し、事業化につなげることをめざす
成果など

技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕

概要

 ロボティクス産業は、将来的に日本の基盤的産業の一分野として確立されることが求められます。大学発新産業創出プログラム(START)では大学発ベンチャーの創出を通じた大学等*の研究成果の社会還元をねらいとしており、事業化ノウハウを持った事業プロモーターが大学等の技術シーズに対してデューデリジェンス**を実施し、技術シーズの選定を行います。
 技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕では、若手研究者の技術やアイデアを基に試作品を製作し、事業展開ビジョンとともに事業プロモーターに演示して、事業プロモーターのデューデリジェンスの対象とすることを目標とします。
 また本プロジェクトではメンター制を導入し、ロボティクスに関する研究開発やベンチャービジネスにおいて国内外で活躍する人材が、提案される研究開発課題の選抜を行い、採択された研究開発課題に対して研究開発チームへの指導・助言を行います。メンターの指導・助言を受けつつ、申請者には抱くアイデアを具現化するために試作品を製作していただきます。

*大学等:国公私立大学、国公私立高等専門学校、大学共同利用機関法人、独立行政法人(国立研究開発法人含む)等
**デューデリジェンス:買収・売却の対象となる企業や事業の価値に対する収益性やリスクの面からの詳細な審査。STARTにおいては技術シーズの価値を評価し、計画を作りこむことを意味します。

特色
  • 若手研究者が対象(申請者要件を参照)
  • ロボティクスやベンチャービジネス分野等で活躍する人材が、メンターとして技術シーズを選抜、育成
  • 試作品を製作して、事業展開ビジョンとともにベンチャーキャピタリスト等に演示し、事業化につなげることをめざす
成果など
pagetop