JSTトップ大学発新産業創出プログラムプロジェクト一覧 > 平成24年度 第1サイクル採択 プロジェクト一覧

[本文]

プロジェクト一覧

■ 平成24年度 第1サイクル採択 プロジェクト一覧

プロジェクトの名称 機関名
(研究開発機関)
研究代表者 事業プロモーターユニット プロジェクトの概要
スマートエネルギー利用植物工場 国立大学法人九州大学 九州大学大学院工学研究院 機械工学部門 准教授
濱本 芳徳
DBJキャピタル株式会社 本プロジェクトは、アラブ首長国連邦、サウジアラビア等、高温、多太陽エネルギーの地域を対象に、安価でメンテナンスの容易な植物工場を実現する温湿度独立制御技術と太陽集熱技術の開発と実証を行うとともに、事業化を目指す。
気体の超精密制御技術を基盤とした低侵襲手術支援ロボットシステムの開発 国立大学法人東京工業大学 東京工業大学精密工学研究所 准教授
川嶋 健嗣
株式会社ジャフコ 本プロジェクトは、気体の精密制御技術を有する強みを活かし、低侵襲手術支援機器として、内視鏡を医師の頭部動作で直感的に操作できるシステムと、力覚提示機能を有する次世代手術支援ロボットシステムを開発し、ベンチャー企業を設立して事業化を目指す。
抗CD4抗体投与による骨髄移植に伴う副作用(GVHD)の軽減と抗腫瘍効果(GVL/T)の促進をねらった治療 国立大学法人東京大学 東京大学大学院医学系研究科 分子予防医学分野 教授
松島 綱治
株式会社東京大学エッジキャピタル 造血幹細胞移植は究極のがん根治療法であり、血液がんだけでなく固形がんに対する効果が示されているが、重篤な副作用GVHDと抗腫瘍効果の鑑別制御ができていないため、臨床応用が進んでいない。本プロジェクトでは、抗CD4抗体を用いて上記課題を解決し、実用化を目指す。
高性能・低価格太陽電池を実現するためのCuペーストの開発 国立大学法人東北大学 東北大学未来科学技術共同研究センター 教授
小池 淳一
東北イノベーションキャピタル株式会社 本プロジェクトは、太陽電池用Cuペーストという新産業の創出を目指して、スクリーン印刷が可能な銅(Cu)ペーストを製造・販売するためのベンチャー企業を設立し、グローバル市場へと展開することを目的とする。
次世代ハイビジョン用画像デコーダLSIの事業化 学校法人早稲田大学 早稲田大学情報生産システム研究科 教授
後藤 敏
ウエルインベストメント株式会社 本プロジェクトは、データ圧縮の世界標準規格であるH.264規格及び次世代規格HEVC 対応の復号化LSI を実用化し、得られる知的財産(IP)を世界のエレクトロニクス企業へライセンスするベンチャー企業の設立を目指す。
プロジェクト一覧