[本文]

事業プロモーター一覧

代表事業プロモーター
大下 創(代表取締役社長)
医療機器分野でのベンチャー投資、医療機器企業での新規事業等、医療機器業界で約20年の豊富な経験を有する。うち約5年間、シリコンバレーの現地ベンチャーキャピタルにて、主にリードインベスターとして医療機器ベンチャーへの投資を行い、多くの医療機器ベンチャーを成功に導く。当時の投資先には、Chestnut Medical、Fox Hollow Technologies等があり、今も世界の最先端医療機器として使用されている製品が多数ある。大阪外国語大学外国語学部卒業、法政大学大学院経営学修士(MBA)。
事業プロモーター
池野 文昭(取締役CMO)
中村 智幸
井上 智子
福山 高志
対象地域
全国
対象分野詳細
医療機器分野
会社概要
〈所在地〉
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-2
三菱ビル7階
TEL
03-6273-4437
E-MAIL
e-mail
WEB SITE
http://www.medvp.co.jp/

世界に通用する日本発の
医療機器ベンチャーの創出を目指す

基本方針
弊社は、日本発の医療機器技術の商業化成功モデルを構築することを目的として、2013年10月に政府系投資会社である㈱産業革新機構の支援の下設立された、国内発の医療機器分野に特化したベンチャーキャピタルです。
現在の日本では、大学や研究機関等でアイデアが生まれてくるステージと医療機器メーカーが期待する事業ステージにギャップが生じており、有望な技術が存在していながら医療機器産業の発展に繋がらないという課題を抱えております。弊社は、これらの課題を解決し、日本型のイノベーションモデル、エコシステムを構築することをミッションとしています。エコシステム構築のためには、国内のみならず、世界でも通用する最先端の医療機器ベンチャーを創出することが必須であると考えており、世界市場が見据えられるような革新的な製品の開発を目指しています。
事業育成戦略
医療機器分野の事業化においては、医療機器特有の課題や、事業化ノウハウが必要なため、弊社は医療機器分野に特化し、医療機器開発に必要な各ステージにおける専門家を集め、独自の事業化支援を行ってきました。
START事業においては、事業化戦略、薬事・保険戦略、業界ネットワークを活かした企業等とのコラボレーションを推進し、医療機器開発に必要となる、最適なプロジェクトマネージメントを行い、成長を支援します。
我々の強み
  • 医療機器分野にシリコンバレーでの成功実績をもつ経験豊富なメンバー・医師を自社内に有しており、技術評価・事業評価は社内で、ほぼ完結できるだけの経験があります。
  • 各メンバーが、医療機器分野で専門の得意領域を持ち、常に世界最先端の技術動向に精通しています。
  • アーリーステージの技術ベンチャーへの投資経験が豊富で、技術マネジメント・知財戦略も含めた事業育成を実施します。
主な実績
  • 自社ファンドの投資実績:10件への投資を実行(2017年1月時点)、うち1件Exit済(Pentax Medical によるC2 Therapeuticsの買収)、国内投資案件の多くはシード・アーリーステージの案件
  • プロモーター投資実績:Chestnut Medical, Fox Hollow Technologies, Cardiovascular Systems, Inc., Fluid Medical, Heart Leaflet Technologies, ImaRx Therapeutics, Atheromed Inc, Kai Pharmaceutical Inc., CV Ingenuities Inc., 等多数
事業プロモーター