[本文]

事業プロモーター一覧

■ 株式会社ケイエスピー

photo
代表事業プロモーター
内田 裕久(代表取締役社長)
代表事業プロモーター略歴
1977年 シュトゥットガルト大学化学科金属専攻
博士課程修了 理学博士
1975年 マックス・プランク金属材料研究所 研究員
1981年〜現在 東海大学工学部教授
1990年〜94年 神奈川科学技術アカデミー(KAST)
「超磁性材プロジェクト」プロジェクトリーダー
1997年 東海大学研究推進部(産学官連携担当)部長
2003年 東海大学工学部長
2007年 東海大学副学長
2009年 東海大学国際教育センター所長、松前国際友好財団理事長
事業プロモーター
飯沼 契(インキュベーション・インベストメントマネージャー)
長谷川 章市(インキュベーション・インベストメントマネージャー)
徳永 育子(インキュベーションマネージャー)
【代表事業プロモーターのメッセージ】
  • 研究成果をシーズとして提供し、新規事業をスタートさせたいと考える大学研究者にとって、産業、ビジネスへと自らの研究成果を成長させる経験もなく、戸惑うことも多いと思います。大学発ベンチャーといっても、アカデミックな研究成果を事業化へと成長させることは容易なことではありません。大学で研究者として長年にわたり研究開発を経験してきた私自身も経験したことです。
  • (株)ケイエスピー(KSP)は1986年に国内初のインキュベーション施設として、神奈川県、川崎市、日本政策投資銀行などからの出資により開設されました。当社のベテランインキュベーションマネージャー、インベストメントマネージャーは、スタートアップにある研究者、事業者を支援、育成する豊富な経験を有しています。ビジネスプラン作成から、資金提供、事業展開、最終的にIPOへと研究成果、人材、企業を育成してゆくプロセスがKSPには確立されています。これまでに300社以上の事業化に関わってきました。
  • KSPはアジアサイエンスパーク協会(ASPA)を1997年に発足させ、現在エグゼクティブボードメンバーとして、グローバルネットワークを利用した産学官連携、事業化支援を行っています。
  • 2016年4月からは、羽田国際空港の対岸にある川崎市殿町地区(国家戦略特区)に、神奈川県が整備したライフイノベーションセンターに進出し、ライフサイエンス分野のベンチャー企業への支援を本格化します。
  • 大学で生まれた研究成果をいかにビジネスへと展開していくか、この大きなチャレンジに対して、私たちKSPは大学発の「知」「夢」をビジネスへと結び付け、実現するお手伝いをしたいと考えています。

【事業プロモーターユニットとしての基本方針・目標、事業育成戦略及びその活動計画】
  • 日本で最初の研究開発型企業のインキュベーターとしての実績と経験を活かし、ポテンシャルの高い技術シーズの事業化を目指します。大学の産学連携本部や外部専門家等と連携して、技術シーズの発掘、技術シーズ評価、研究開発マネジメント等を進め、ハンズオン支援による事業育成を行います。
  • 5年間に6件程度のプロジェクトをマネジメントし、会社設立に繋げます。KSP投資ファンドからは、シーズ資金を提供します。

【事業プロモーターユニットと事業育成モデルの強み】
  • 研究開発型企業のインキュベーターとして、これまで300社を超える事業に関わってきた実績と経験があります。1997年からベンチャーキャピタル事業も行っており、112社への投資実績があります。2014年6月には、KSP4号投資事業有限責任組合(総額13億円)を組成し、投資活動を加速化しています。
  • 創業前の事業構想段階から計画、創業、事業化、成長、株式公開まで、会社のステージに応じた支援を一貫して行っています。
  • 大企業とのビジネスマッチング事業や、KSPビジネスイノベーションスクール事業を通じて培われた人的ネットワーク(顧客開拓、CEO候補人材の発掘等)も活用し、事業を育成していきます。
  • 事業育成経験が豊富な他のインベストメントマネージャーも、事業プロモーターユニットをサポートします。

【主な実績】
(株式公開実績)
(株)テクノメディカ(臨床検査用分析装置の研究開発、現在東証一部上場企業)、(株)テンアートニ(現サイオステクノロジー(株)、Java・Linux関連の製品開発、現在東証二部上場企業)、(株)メディアグローバルリンクス(放送系機器の開発)、シンバイオ製薬(株)(癌、血液、自己免疫疾患における医薬品の開発)、ダブルスコープ(株)(二次電池用セパレートフィルムの開発、現在東証一部上場企業)、(株)カイオムバイオサイエンス(抗体医薬品の研究開発)、(株)リプロセル(ES/iPS細胞用研究試薬)、PCIホールディングス(株)(IoT、IoEソリューション)、(株)グリーンペプタイド(がん免疫治療薬の開発)
対象分野
全般(ライフサイエンス、環境・エネルギー、ナノテクノロジー・材料、情報通信、その他)
対象地域
関東・甲信越を中心としながら、全国的に対応可能
会社概要
所在地:〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク西棟304
電話番号:044-819-2001
e-mail:e-mail
ウェブサイト(会社):http://www.ksp.co.jp
事業プロモーター