JSTトップ大学発新産業創出プログラム事業プロモーター一覧 > 株式会社経営共創基盤(IGPI)

[本文]

事業プロモーター一覧

代表事業プロモーター
斉藤 剛
(パートナー、取締役マネージングディレクター)
戦略系コンサルティング会社CDIにて戦略立案と実行支援に10年超関与後、産業再生機構に移籍し複数企業を統括(OCC、カネボウ元取締役)。2007年にIGPIを設立し、科学技術イノベーションの創出や成長加速化を推進している。東工大、カーネギーメロン大学修士、スタンフォード大学経営大学院(SEP)。経済同友会イノベーションエコシステム委員。経産省、文科省、内閣官房の部会他、産学官連携の委員等を歴任。
事業プロモーター
対象地域
全国
対象分野詳細
コアモジュール・プラットフォーム技術(医療機器、センサ、品質評価技術等)に限定
環境・エネルギー全般
情報通信全般
ナノテクノロジー・材料全般
コアモジュール・プラットフォーム技術(新素材シート、センサ、品質評価技術等)に限定
特に、プラットフォーム技術に強い関心
会社概要
〈所在地〉
〒100-6617
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー17階
TEL
03-4562-1111(代表)
E-MAIL
e-mail
WEB SITE
https://www.igpi.co.jp/

最先端研究成果をベースに
大きな社会的・産業的・経済的価値を共に創りあげる

基本方針
株式会社経営共創基盤(IGPI)は、私を含む産業再生機構の主要メンバーが2007年に設立した組織で、長期的・持続的な企業価値・事業価値の創造と拡大を目的として、全ての経営資源を対象組織に投下し『共創型成長支援』を行っています。IGPIは設立当初から、最先端科学技術の事業化・産業化に向けた産学官連携の促進支援をしてきており、大学や国立研究機関、省庁関連のサポートも多数行っています。その一環として、STARTにも参画することにしました。大学等の有望な研究シーズに対して、IGPIの保有する事業化についての経験と知見、会社経営・運営に関わる人的資源、長期での投資が可能な自己資金、大企業などとのネットワークを適時適切に投入することで、研究開発成果の社会的・産業的な価値創造のスピードと的確性を向上させます。プレベンチャー段階の方々にとっては、IGPIは共同創業者であり共同経営者と感じるはずです。マクロ的には、産学官金の主たる組織を巻きこみ、優れた技術が事業化・産業化される潮流を太く強くしていくとともに、必要な経営人材の層を厚くすることに貢献していきます。将来的には、投資リターンの一部が研究開発組織(大学等)に還元する流れによって「技術がカネを生み、それが次の研究開発に活かされる」好循環の構築を目指しています。
事業育成戦略
研究開発マネジメントにおいては、中長期の産業的進化と競争優位性構築に資するR&D方針の策定(チエ)と、R&Dの効率的な推進のための国内外の広範なネットワーク活用(エン)をしながら、トップサイエンスの産業的価値の潜在力を高めていきます。事業化支援活動においては、事業化に不可欠なチエとエンに加えて、経営プロフェッショナルの投入(ヒト)、創業後の長期投資(カネ)、国内および海外拠点の活用(モノ)を総合的に組み合わせた事業化後の支援まで視野に入れ、事業の本格的な垂直立ち上げを目指します。弊社が2017年に立ち上げた、研究者と研究テーマを産業界に広く伝えるWebメディア「Top Researchers」も、多くの企業からの関心を惹きつける上でプラスに働くはずです。
我々の強み
グローバル企業の研究開発戦略や事業開発を含む重要な経営テーマに携わってきたIGPIの有形・無形資産を、大学等の研究開発プロジェクトマネジメントに活かせます。また、グローバル展開を見据えて、大企業との緊密なネットワークや自らの上海オフィス、シンガポールオフィスのリソースを活用できます。
事業育成モデルとして、①産業的・社会的価値の視点で技術シーズの潜在力を早期に見定め、②創出価値の最大化を図るべく研究開発方針を練り上げ、③大企業との連携など外部との座組みを構築、さらに、④事業化の準備フェーズにおいては、事業計画の策定から必要資源を調達、共同創業者のスタンスでの参画などの事業化支援が出来ることが特色です。
主な実績
  • 大学発ベンチャーの運営の事例:事業立上げ初期から関与し、リード投資家として資金投下。経営・ガバナンス強化、財務戦略の策定・実行、会計・組織基盤の整備、顧客開拓とアライアンス構築、製品の企画・製造・販売の仕組み化などの支援。IGPIプロフェッショナルが総勢で10名以上参画。
  • 大手企業での研究開発戦略立案の事例:組織全体のR&D基本指針の策定、個別のR&Dテーマの産業的価値と方向性の洞察、シーズ技術をベースにした新規事業戦略の洞察、事業計画への落とし込み。
  • 大企業とベンチャーとの協業支援事例:大手企業によるベンチャー企業への資本参加にIGPIが出資者・経営支援者として関与。ベンチャー企業の機動性を維持しながら大企業との業務連携の推進を実現。大企業におけるCVC設立の支援も多数。
事業プロモーター