[本文]

公募・イベント情報

CAPChannelワークショップ

※このイベントは終了しました。

京都大学がスマホ向け予測型販売チャネルのトライアル利用企業を募集、技術体感ワークショップを2月16日に開催 活用事例紹介も

京都大学大学院情報学研究科 新熊亮一准教授(以下 京都大学)は、独自の未来予測技術を活用し、事業化に向けたプロダクト「CAPChannel(キャプチャネル)」のトライアル利用企業の募集にあたり、CAPChannelワークショップを2015年2月16日(月)に開催します。

CAPChannel詳細:
https://www.capchannel.kurs.cce.i.kyoto-u.ac.jp/
(CAPChannelイメージ)

【イベントの内容】

京都大学は、京都大学関係性レコメンドシステム研究開発拠点(以下 KURS)において、消費者が商品やサービスと接触するその瞬間をとらえ、それらとの関係を育み、そして新たな商品やサービスとの接点を予測するスマホ向け予測型販売チャネル「CAPChannel」の事業化(※1)を進めております。
2月16日から開始するトライアル利用の募集にあたり、本ワークショップではビジネスモデル、独自の未来予測技術、活用事例、そしてトライアル利用についてご紹介いたします。
会場内の展示では、「CAPChannel」の活用事例第1号であるスマートフォンアプリ「おもりんく」のデモを通して、京都大学独自技術の可能性を体感できます。

このような要望・悩みを抱えている方は、ぜひご参加ください。
・既存の販売チャネルを強化したい
・スマホを活用した消費者との新しい接点が欲しい
・消費者の行動予測に興味がある

※1 本取り組みは、文部科学省大学発新産業創出拠点プロジェクト(「関係性システム」を活用したレコメンドシステムの事業化)にて実施しております。

【開催概要】

イベント名:CAPChannelワークショップ
(同時併催:関係性技術による新世代ネットワークアプリケーション公開実験)
日時 :
2015年2月16日(月) 16:00〜19:30 (受付開始15:50)
会場 :
京都大学東京オフィス会議室2,3
東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟27階
最寄り駅 :JR山手線品川駅
地図 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/tokyo-office/about/access.htm
参加費 :
無料

プログラム内容

1. 『関係性技術による新世代ネットワークアプリケーション公開実験 (16:00-17:00)』
・研究開発の最新動向 (発表:関係性技術研究開発チーム)
 関係性技術の研究開発の最新動向、研究開発の提案コンセプトと実現する未来について発表いたします。
 (関係性技術とは、京都大学大学院情報学研究科准教授新熊亮一が発案した、データ活用のための技術です。)

2. 『CAPChannelワークショップ (17:00-17:40)』
・予測型販売チャネル「CAPChannel」のご紹介 (発表:KURS)
 小売企業の販売チャネルとして活用できるスマホ向け予測型販売チャネル「CAPChannel」のトライアル利用企業の募集を2月16日から開始します。
 開始にあたり、ビジネスモデル、予測システムを構成する独自の未来予測技術、活用事例、そしてトライアル利用についてご紹介します。

3. 『ミニ展示 (16:00-19:30)』
・関係性技術研究開発チーム:
 デモによる公開実験と質疑および意見交換

・KURS:
 「CAPChannel」の活用事例第1号であるスマートフォンアプリ「おもりんく」の展示と質疑および意見交換

【申込み方法】

下記明記の上、メールにてご連絡ください。
申し込み後3営業日以内に受付完了メールをお送りします。
お席の準備の都合上、定員になり次第、締切とさせていただきます。

問い合わせ先:
問い合わせ先
申込受付締切:2015年2月12日 (締切後も気軽にお問い合わせください)

▼参加申し込み必要事項
件名:「CAPChannelワークショップ」
本文:
・御社名 :
・参加者名: ※複数名可

【本件に関するお問い合わせ先】

代表者:
国立大学法人京都大学 大学院情報学研究科准教授 新熊亮一
所在地:
〒600-8815
京都市下京区中堂寺粟.田町93京都リサーチパーク 6号館 402号室
TEL :
080-3805-3402
mail:
問い合わせ先
URL :
https://www.capchannel.kurs.cce.i.kyoto-u.ac.jp/